FC2ブログ

早朝大雨だったにも関わらず、午前中は急速に晴れて気温があがりました。
今日は私は会社を休んだので、朝ものんびり。
ナナコが目を覚まして動き始めるまで、布団の中でぬくぬく過ごしていました。

昨日、19時に寝てしまったナナコは、今日は朝から元気いっぱい。
朝ごはんも普通に食べて(といっても、乳製品はダメと言われたのでメニューは変えましたが)、普通におもちゃで遊んで、笑顔もいっぱいで、こんなことなら会社に行けば良かったよ!と思わせるくらい元気でした。

実は明日、土曜日は保育園のクリスマス会なんです。
初めてのクリスマス会だし、親としてはかなり楽しみにしています。
なので、もし今日無理に保育園に連れて行って、万が一またお呼び出しがあって、
「明日のクリスマス会は無理ですね!」なんてことになったら困るので、今日はお休みして明日は多少無理してでもクリスマス会に参加して、体調が辛そうならさっさと帰る、っていうことにしよう、と思ったわけです。

朝、保育園に電話して「すみません。本日はお休みさせていただきます。」と伝えると、理由を聞かれました。
それで正直に、一昨日保育園で嘔吐して、その後小児科に行ったらウィルス性胃腸炎だと言われたので、本人はもう元気なのだけど、大事をとって休みます、と伝えました。
しかし、この「ウィルス性胃腸炎」って言葉にピキンと反応されてしまいました。

お昼前に、布団と毛布のシーツだけ取りにナナコを連れて保育園に行きました。
保育園の入り口で呼び鈴を鳴らすと、先生が出てきました。
「シーツを取りに来たんですけど。」
と言うと、
「あ、入らないでここでお待ちください!シーツはここまでお持ちします。」と目に見えないSTOPマークが貼り付けられてしまいました。
少しして、保育園の主任が出てきて
「ナナコちゃんの様子はいかがですか。」と聞いた。
「昨日は少し元気がなかったけど、今日はもう元気です。ご飯も食べるし、熱もないし、嘔吐もないし、全然普通です。」
と答えると、病院での診断結果や薬についてしつこく聞かれました。
もらった薬は何日分で、いつ飲みきるのか?
薬の種類はどんなものか?
次に受診するのはいつか?
診断の結果の細かいことまで根掘り葉掘り聞かれましたが、なにぶんにも昨日の記事の通り、私自身も細かい診断結果って分からないんですよ。
「ウィルス」と言う言葉に、保育園側はきっと、ノロウィルスとかロタウィルスとかいうものを警戒しているのでしょうけれど、普通の風邪だって一種のウィルスなわけで、昨日の診断の印象では「風邪がお腹に胃や腸にきたもの」くらいのものでした。
嘔吐もその後全然ないし、食欲もあるし、便も普通だし、小児科の先生はぼそっと「まぁ、症状が出るか出ないかっていうぎりぎりのラインのところでしょうね。」と言っていましたが、それを診断結果とするわけにもいきません。
そんな細かいニュアンス、かつ曖昧な診断を、黒白つけて診断名をあえて言うならば「ウィルス性胃腸炎」になったわけです。
でも、それならそれで、私もバカ正直に「ウィルス性胃腸炎」なんて怪しい単語を出さずに「風邪でした」とさらっと伝えるべきでした。
警戒レベルが5くらいにいる保育園の職員が3人も出てきて言いました。
「明日のクリスマス会は、園児だけでなく保護者も大勢いらっしゃるんです。みんな一同に場所に集まるので、ナナコちゃん、せっかく治ってもまた何かもらっちゃうかもしれないし・・・。」と、言葉を選びながらも「ウィルス性胃腸炎を他の園児にうつすんじゃないぞ、 (#゚Д゚)ゴラァ」という声が背後から聞こえてきました。
それで、
「今日、様子を見て元気そうならクリスマス会は出ようと思っていたのですが、今現在まではとても元気で、会社を休む必要もなかったんじゃないか、と思うくらいですし、食欲もありますし、問題ないんじゃないかと思っているんですけど。」
と言うと、
「いやいや、皆さんそうおっしゃりますけどね。親が近くにいるのといないとでは全然違うんですよ。朝元気でもお昼前に急にダメになったりしますしね。」
と言われました。
あれ?今、そんな話をしていたんだっけ?
クリスマス会に出る、出ないの話だよね。
しかも、0歳児の出し物はクリスマス会が始まってすぐにあり、終わったらすぐに親に返されるんです。
お昼までもつとかもたないとか、そういう話じゃなくて、「ウィルス性胃腸炎」がうつるかうつらないかって話なんだよね。
最終的には親御さんの判断で参加させるかさせないか決めてください、と言われて、なんとなく腑に落ちなかった私は
「私の判断でしたら、多分、参加させていただくことになると思うのですが、他の園児のことをご心配されてのことならやめておきます。」
と言うと、
「いえいえ、預かりませんとは言っていませんよ。では、今日の様子を見て、夕方にでもご連絡ください。今は不在ですが、夕方には園長もいますから。」
と、最終責任が園長にバトンタッチされました。

まさか、こんなことになるとは。
私ったら保育園に限らず、いつも伝えなくていいことまで言ってしまって、しかも曖昧なことを曖昧に伝えてしまうから、相手の想像に任せてどんどん予想もしない方向に話がすすんでいってしまいます。
必要なことを言わないのはよくないと思うけど、言わなくてよいことを言って変な方向に話がすすむのなら最初から何も言わないほうが良いですね。

たかがシーツを取りに行っただけなのに、あまりにも問答の長さに、ナナコは抱っこされながら寝てしまいました。
明日、クリスマス会には参加できるのか!?
スポンサーサイト

今日は大忙しの日でした。

午前中はナナコを小児科に連れて行き、午後はファミリーサポートにナナコを預けて私はお仕事。
一言で言うとそれだけなのですが、時間がなくて。

うちの小児科は、朝は10時30分から始まります。(やる気あるのかね)
開院するまでは病院の入り口に診療の予約を入れる紙が貼ってあって、そこに名前を記入しておくと予約が出来ます。
自分の順番もそれでなんとなく分かります。
前はそこに名前を書かずに、10時30分の開院ぴったりに行って待合室で待っていたのですが、とても待たされて、終わったのがお昼過ぎでした。
早い時間から名前を書ければ良いのですが、なかなか名前だけ書きにナナコを連れて出かけられないんですよ。
今朝も頑張って朝の8時に名前を書きに行ったら、既に15人待ちでした。
10時30分から診療が始まって15人って・・・うちの番が来るのはいつ?

前日の夜のうちから名前を書きに行ければ良いのでしょうけど、夫が夜勤なので、寝てしまったナナコを置いて名前を書きに行けません。
朝も、ナナコが起きて、ご飯を食べさせて、簡単に身支度してナナコと一緒に名前だけ書きに出かけるわけで、具合が悪いから受診するのに、そのためには2度も足を運ばなければならないという面倒なことになっています。
これというのも親切な夫が、「今回の夜勤は全部俺が引き受けるよ」と、仕事を自ら引き受けてきたから、いざというときこんなことになってしまうんです!

・・・すみません。話が逸れました。今日は愚痴を言うための記事ではありませんでした。

とにかく頑張って朝8時に具合の悪いナナコを連れて名前を記入し、再度10時30分に小児科に行ったところ、前に2組しか待っていませんでした。
もちろん、うちが受診するまでの間に、先に名前を書いた人が現れればそちらが先になってしまいますが、運良く現れなければうちが先に受診できます!
意外と早いかも?前の2組、早く終われ~、早く終われ~、と念力を送ったのですが、前の2組どころか誰も診察室に呼ばれる様子がありません。
うちが来る前に他に受診する人がいたかどうかは知りませんが、それでも長すぎます。
なにやってるんだ。
待つこと30分。
11時になってやっと、最初の1組が呼ばれました。
5分くらいで終わるかな~、と思いきや、これがまた長い。
なにやってるんだ。
ナナコなんか5分以上かかったことないのに。
結局、20分くらい待って次の1組が呼ばれ、その5分後くらいにうちが呼ばれました。
良かった良かった。

ここの先生は女医さんで、さばさばしていて、ちょっと怖いんです。
ナナコは診察室に入るとそれだけで泣き叫びますが、私もついでに泣き叫んでしまおうかと思ってしまいます。
「昨日からの経過を話してください。」と言われて、
昨日の昼に保育園で2回嘔吐したこと。
自宅に帰ってからもあまり元気はないけれど、ご飯は普通に食べること。
嘔吐は帰宅してからは1回もないこと。
発熱はないこと。
便は下痢ではないけど、色が白っぽいことを告げました。

先生は即座に「ちょっと喉も荒れているし、ウィルスですね。整腸剤を出しておきましょう。」と言った。
はぁ。ウィルスですか。あまりよく分からないんですが・・・。
いつもなら泣き叫んでいるナナコが気になって何も聞かずに引き下がってしまうのですが、今日は午後からファミサポに預けることになっていて、病児を預けるための依頼書に「診断名」と「食料、飲料の指示」について記入しなければならなかったため、勇気を出してききました。
「それって、風邪ってことですか?」
先生は、「ウィルス性胃腸炎ですね。まぁ風邪もウィルスですから、そこから来ているんでしょうね。」とぴしゃりと言った。
まだ、食べ物、飲み物を聞かなくちゃ。
「食べ物は・・・普通に食べさせていいんですか。」
ダメです。お粥とかにゅうめんとか、そんなものをあげてください。」
「飲み物は何でもいいですか。牛乳でもいいですか。」
ダメです。乳製品はダメです。牛乳、ヨーグルト、ヤクルト、全部ダメです。あげるのはアクアライトね。」
おいおい、そんな大事なこと、聞かなきゃ言ってくれないのかよ。
「"アクアライト"ですか・・・。」と言うと、
「そう。これね!」
と、アクアライトORSを1本取り出して渡してくれた。
「これをあげてください。」
えー。もらえるのは嬉しいけど、聞かなければ貰えなかったの?
なんとなく不公平感があるんですけど。

そんなわけで、処方箋ももらい、薬局で薬をもらって終わったのが11時35分。
午後から会社に行くには12時に家を出なければならないのに、病院から自宅まで10分。
ファミサポのおうちまで5分。
5分で依頼をして5分で帰ってこないと間に合いません。
まぁ、そんなこんなでどたばたな1日でした。
お昼には夫が夜勤から帰ってきたので、ファミサポ宅まで車で送ってもらい(歩いて5分。車で1分の距離ですが)、たいして伝言も出来ないまま大泣きのナナコを預けて、夫に車で駅まで送ってもらい、ギリギリ間に合いました。
夕方は、出社する前に夫にナナコを迎えに行ってもらいました。

途中、ファミサポ宅に様子を聞きに電話したのですが、最初の1時間ずっと泣いていて、その後寝てしまったそうです。
飲み物とベビーフードを持たせたのですが、ちっとも食べも飲みもしてくれなくて、しかも元気がないのか毛布の上で大人しくごろごろしていたそうです。

迎えに行ったと夫からメールが入ったので様子を聞くと、家では飲み物も100ccくらい飲んだし、おもちゃで遊んでいるよ、と事も無げな返事がきた。
慣れないおうちだったからダメだったのかな?と思いましたが、夫が夕方出社した後、ナナコの様子を観察してみると、おもちゃで遊ぶと言っても、惰性で遊んでいるようでいつもの元気はまったくありません。
確かに飲み物はたくさん飲みましたが、ご飯は少ししか食べませんでした。
そして、早めにお風呂に入れようと支度をしている間にナナコは寝てしまいました。
起こしてもぐんにゃりするだけですぐに寝てしまうので、お風呂は諦めて着替えだけして寝かせることにしました。

明日は、ファミサポの方も終日用事があるそうなので、しかたなく会社を全休して、週末に出社することにします。
でも、ナナコには悪いけど、実はちょっと嬉しい。
会社を休めることが、ではなくて、2ヶ月ぶりにナナコと朝から晩まで平日に一緒にいられることが、です。
具合が悪いから何も出来ないかもしれないけど、2ヶ月前は「今日は何してナナコと過ごそうかな~」って考えていたんだっけなぁ。
ナナコと毎日2人だけでいるのも煮詰まって、公民館の「こそだてひろば」とか、図書館の「おはなしかい」とか楽しみにしていたっけ。
楽しみにしていたのはナナコではなく私だけなんですが。

明日は何して過ごそうかなぁ。
天気も悪いし、ナナコの具合も悪いし、何も出来ないんだろうな。

今日、仕事に復帰してから初めて、保育園からの呼び出しの電話がありました。

私が今やっている仕事の期限が今週いっぱいで、でもギリギリ終わるか終わらないか、という状況で結構必死でした。
15時。
突然、普段は絶対にない着信が私の携帯電話にありました。
案の定、それは保育園からでした。
「ナナコちゃんがね。今日ちょっと嘔吐しちゃったんです。それで迎えに来て頂きたいんですけど。」

あと1時間もすれば私の退社時間ですが、そうは言っていられません。
しかし今日は運良く、夜勤だった夫が家にいて寝ています。
夜勤だったのに帰宅したのは昼の12時で、寝たのは13時。そして今は15時。
今夜も夜勤で17時には出社します。
たった2時間しか寝ていない上にまた夜勤では可哀想かな、と思いつつ、保育園にバカ正直に
「夫が夜勤明けでいるので、夫がもし迎えに行けそうなら夫に行って貰って、ダメそうなら私が行きます。」
と答えてしまったのが夫の運のツキでした。
保育園との電話を一旦切って、夫に電話してみたところ、とにかく眠そうで返事もあまり要領を得ない。
当たり前だよね。
24時間以上寝ていなくて、やっと眠りについたら2時間で起こされちゃったからね。
それで、やっぱり私が迎えに行きます、と保育園に連絡したところ、
「お母さんが来られるのは1時間後ですよね?旦那さんが自宅にいるのなら旦那さんに来てもらいたいんですけど。」
と何度も言われ、結局夫に行ってもらいました。
夫は17時には出勤なので、結局私も午後半休扱いで帰宅しました。

しかたがないのだけど、保育園って融通利かないな~、と不謹慎にも思ってしまいました。

肝心のナナコは結構元気で、「おかあさんといっしょ」を見ながらはしゃいでいました。
保育園でも帰宅してからも熱はありません。
夫も冗談混じりに
「早く迎えに来てもらいたくて、わざと吐いたんじゃないだろうな?」
なんて言っていました。
でも、やっぱり本当は本調子ではなかったみたい。
夫が出勤してすぐにナナコは動きが鈍くなり、愚図り出し、ハイハイしていた動きがぴたりと止まってしまいました。
急いで布団を敷いて寝かしてあげたら、すぐに寝てしまいました。
こんな時間に寝てしまうなんて今まで一度もなかったし、お昼寝だってじゅうぶんにしているので、やはり様子はおかしいですね。
1時間ほどしたら目を覚ましましたが、いつもならムクっと起きて元気におもちゃで遊び始めるのに、今日はいつまでも布団の上でごろごろしています。
そのうち愚図り始めたのですが、実はお腹がすいていたようで、とりあえずご飯だけあげてみたら「モット!モット!」と口を開けるので、急遽ベビーフードをあげました。
また吐き戻すかと思いましたが、その後吐くことはありませんでしたが、やはりいつもの元気はなく怠惰な感じでした。

明日、会社を休むかどうしようか2時間ばかり悩み、結局、午前中は会社を休んで小児科に連れて行く。
午後はファミリーサポートに預けて会社に行く、ということにするつもりです。
ファミサポに預けるのは初めてだし、嘔吐したナナコも初めてなので心配ですが、運良く(?)夫は今夜も夜勤で明日の午後は夕方までは自宅にいるので、ファミサポに預けていても何かあったら迎えに行って貰おう。
夫よ!何かあったらゴメン!

ネットで嘔吐についていろいろ調べてみたら、「急性胃腸炎」っていうのに近いかな?って思うのですが、中には重篤な病気で亡くなってしまった症例などもあって、「うーーん。乳幼児の病気、侮りがたし。」と思ってしまいました。

ちなみに私の仕事は今週中に終わりそうもなく、週末の出勤を覚悟しています。
でも、せっかくの週末にママと過ごせないのも可哀想なので、なんとか出勤時間が短く済むように頑張りマス。
だから、ナナコも早く元気になってくれ~。

今日、仕事先で、2つも飲み会のお誘いがありました。
1つは、今一緒に仕事している客先の部の忘年会。
もう1つは、前に一緒に仕事していた仲間内の飲み会。
もちろん、丁重に断りましたよ。
夕方は、保育園にいるナナコをお迎えに行かなくてはなりませんからね。
仕事だってフルタイム働くのが厳しいのに、飲み会なんて行けるわけがありません。

今回に限らず、ナナコが生まれてからたくさんの飲み会やイベントを断ってきたなぁ。
会社の社員旅行(今年は沖縄だった!)、部の送別会、転職前の会社の同期の飲み会・・・。
私、ホントは飲み会ってあまり好きじゃないんです。
私、全然お酒が飲めないし、あまり親しくない人ばかりの中にいるのもちょっと苦手で。
親しい仲間の飲み会なら大歓迎なんですけどね。
だから、ナナコが生まれるまでは、行きたくない飲み会をどう断るか、毎回悩んでいたものでした。
今では堂々と飲み会を断れるのに、なんと今の私ときたら、いつでも好きなときに、好きな時間まで、飲み会に参加できる世界が眩しく見えてしまいます。

夕方、18時には帰宅して、大急ぎでご飯を作って、お風呂に入れて、寝かしつけて、21時。
まだ21時かぁ。
昨日、仕事仲間からメールは22時30分に送られてきたものだったなぁ。
私も去年までは深夜まで働くのが当たり前で、夜の8時なんてまだまだ昼と同じ感覚でいたのに、今は夜の9時には辺りがシーンとして、すっかり夜の雰囲気です。
もう多分この先、前のような生活に戻ることはないでしょう。
戻りたくてもナナコがいる限り戻るのは無理ですから。

でも、これってないものねだりだって分かっているんです。
残業なんてしないほうが良いに決まっているし、ナナコといるのは本当に幸せだし、飲み会だってきっとナナコがいなくたって断っていたと思うんです。
ただちょっぴり、自分の時間が欲しいだけで。

朝8時、または夕方16時になると、NHK教育テレビで「おかあさんといっしょ」とか「いないいないばぁ」とか、子供向けの番組が始まります。
これを見ると、世の中にはなんの不幸もなくて、なんの苦労もなくて、みんな親切で、いつも歌と踊りと笑いの世界であふれているような気にさえなってしまいます。
私はもう大人なのでこれが作り物の世界だと分かるけれど、子供はきっとリアルにそう感じているんだろうな。
何の心配も何の悩みもなく、昨日の嫌な出来事を引きずったり、明日の心配をしたりすることはないんだろうな。
すごくキラキラした世界なんだろうな。
ちょっと羨ましいですね。

ナナコといるのは全く苦痛じゃないし、むしろ離れているのが寂しいし、仕事もすごく思い入れがあるってわけでもないので時短勤務で構わないし。
でも、私もちょっとだけキラキラしたいな、なんて思ってしまいました。
あ、ないものねだりですよ。ホントに。
ナナコがいてもいなくても、同じことを思っていたわけですから。

仕事に復帰して2週間がたちました。
ナナコも保育園に少しずつ慣れてきたようで、朝、保育園に送っていくときは泣かなくなりました。
保育士さんに抱っこされて、ニコニコ笑っているときさえあります。

が、未だにダメなのが夕方。
私が迎えに行くと、たいてい泣いています。
というか、泣いていない日を見たことがありません。
昨日は、他の子がブロックを持って遊んでいる中、ナナコは一人、保育士さんにおんぶされてグズグズでした。
一昨日は、他の子が音楽と一緒に踊ったり駆け回ったりしている中、ナナコは一人、床に座って泣いていました。

ナナコは0歳児クラスなのですが、うちの保育園では16時を過ぎると1歳児クラスと合同での保育になります。
保育士さんによると、合同になったあたりから愚図り始めるらしい。
周りが大きい子ばかりになるから嫌なのもあると思うし、
保育士さんがナナコ一人ばかりに構っていられなくなるから嫌だ、というのもあるようです。
でも一番はやはり寂しいからみたいです。
夕方になると周りの子のお迎えが来て、徐々に人が減っていって、「ママ、マダ?」と思うようで、出入り口のゲートが開いたり閉じたりする度に「ママかな?」とちらちら見ているそうです。

そんな話を聞くと、もう胸がキューンとしてしまいます。
でも、これ以上早くは帰れず、どちらかと言うと、時短を1時間の時短から30分の時短にして、もう少し遅く帰りたいのだけど、今のナナコを見るとなかなかそれも出来そうにありません。

ナナコは精神的な発達があまり早いほうではなく、他の子との関わりというものに興味がありません。
保育園に迎えに行くと、同じクラスの他の子が私のほうにやってきて、おもちゃを渡してくれたり、「バイバーイ」と手を振ってくれたりするのですが、ナナコは全くそういうことが出来ません。
同じ0歳児でも全然違うものですね。
1歳児クラスともなると、もっともっと違います。
朝、ナナコを保育園に連れて行き、ナナコの両手を持ってあげるとなんとか歩けるのですが(ナナコはまだひとり立ちが出来ない)、1歳児クラスの子はナナコの側に寄ってきて、片手を持って支えてあげたりしてくれます。
とっても微笑ましい光景なのですが、ナナコはすぐさまその手を振り解いて「ママ~」とばかりに私の手にしがみつきます。
まだまだ、世界が自分とママだけなんですよね。

こんな時期も今だけだと思って、今のナナコを大事にしないとね。
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ