FC2ブログ

あけましておめでとうございます。

去年のうちにいろいろ記事にアップしておきたいと思いながらも、気がついたら年があけていました。
元旦の今日は、日帰りで夫の実家に行ってきました。
通常はうちから車で2時間半~3時間かかりますが、今日は道路もがらがらで2時間でつきました。
ナナコは人見知りが激しい上、お昼寝をよくする子なので、実家に帰ったり誰かがうちに遊びに来たり、というイベントがあると、知らない人&知らない環境の上にお昼寝できず、ずーーーーっとぐずぐずなんです。
それで、今日もどうせダメなんだろうなぁ。
実家行きたくないなぁ。でもお正月だから帰らなきゃダメだよなぁ、と憂鬱な気持ちで実家に向かいました。

ところが、今日のナナコは違いました!
着いてすぐに、おばあちゃんが用意してくれたお粥(うちが年末にお歳暮で送った中華街のレトルトのお粥)を食べて、サツマイモとりんごのきんとんを食べて、さっさと寝てくれるかと思いきや急に元気になり、ひとり立ちして、褒めろとばかりに手をパチパチしています。
ちょうど大晦日に、お座りの状態から床に手をついて一人で立ち上がれるようになったんですよね。
それが嬉しいのか、立ち上がって、伝い歩きで部屋中を物色してまわるので、モノを落としたり壊したりしないかひやひやで、別の意味で大変でした。
相変わらず、パパとママ以外の人にはまったく寄り付こうとしませんでしたが、もう、今までの帰省では泣きっぱなしだったことを思うと、猿が道具を使い始めたと同じくらいの進化なんです!
いやいや、成長したなぁ。
保育園に行き始めたおかげなのか??
とにかく良かった。

私の今年の目標です。

1.家族3人で旅行に行く
2.1日30分でも、ナナコと遊ぶ時間を作る
3.仕事を効率よく頑張る

仕事を効率よく頑張るって言っても、昔も今もサボっているわけじゃありませんからね。
出来ることと出来ないことをきっちり決めて、出来ると判断したものはどんなに小さなことでも結果が第三者に分かるように、アピールすることも大事かなって思っています。
今まではいくらでも残業できる身分だったから、残業や休日出勤による「頑張り」の部分を見てもらうことも出来ましたが、今は時間の上では頑張れません。
だから、時間を無駄にはしていないでちゃんと仕事をしましたよ、という成果をアピールできる能力が必要と思いました。

仕事と保育園から帰宅すると、晩御飯、お風呂、寝かしつけとやることが満載なので精神的に余裕がないのですが、家事をサボってでもナナコと100%共有できる時間を捻出しようと思っています。

もっと具体的な目標は、これからじっくり考えます。
スポンサーサイト




今日は会社の健康診断でした。
うちの会社の場合、健康保険組合指定の人間ドッグの施設に行って受診します。
私は、去年は産休のため受診できませんでした。
それで、出来ればちゃんと胃や肺のレントゲンを撮っておきたいなぁと思い、今月の採卵を延期してまで予定した人間ドッグです。
来年からまた不妊治療を開始しようと思っているので、どうしても今年中に人間ドッグを終わらせておきたくて、無理して予約を入れて、こんな年の瀬に受診することになりました。

でも、悪いことって重なってしまうものなのですね。
私の仕事のピークが年末と年始の5日間。年明けの3連休を休日出勤したとしても8日間。
たった8日のうちの半日を健康診断でつぶす羽目になってしまいました。
私は時短勤務なので、私一人じゃ終わらないだろうから、と他の人も手伝ってくれることになったのに、当の本人である私は健康診断です!
しかも、2週間前から膀胱炎気味だった私。
やっと25日の土曜日に病院に行くことができて抗生剤をもらったのですが、
「うちの病院は年末は27日の午前中までだから、もし薬を飲んでも良くならない様なら27日に来てね。薬を変えるから。」
と言われておりました。
でも、27日(つまり今日)の午前中は健康診断・・・。行けるわけがありません。
まぁ、治ればいいわけだしと思っていたのですが、症状は軽減されたものの、あまり治ったと言う感じでもなく、薬が効いていない可能性が高いです。
膀胱炎歴の長い私は、なんとなく分かるんですよね~。
薬は5日分しかもらっていないし、年末年始でどこの医者もお休みに入るし、正月は膀胱炎との付き合いになりそうで憂鬱です。
年明け早々は、仕事もピークだし、不妊治療のクリニックの予約も入っているし、どうすりゃいいんだ・・・。
そして、ナナコはひどい咳が続いており、今現在、37.8度の熱があります。
明日の保育園は無理でしょう。
あぁ、もう明日は夫に会社を休んでもらおう。

自分でもちょっとパニックなので、予定をまとめてみよう。
・健康診断(済み)
・お仕事(8日間だけ超多忙)
・膀胱炎(服薬中だが治らず再受診要)
・不妊治療(指定日に絶対受診要)
・ナナコ(保育園不可←たぶん)

あーもう、
健康診断が今日じゃなければ、膀胱炎の再受診に行けたのに~。
膀胱炎の治療にもっと早く行ければ再受診も出来たのに~。(なかなか病院に行ける日がなかった)
お仕事のピークが1週間ずれていたら膀胱炎も不妊治療も気兼ねなく病院に行けるのに~。
不妊治療の受診が年明けでなければその日を膀胱炎の再受診に割り当てるのに~。
ナナコ・・・は最優先だからいいや。

とにかく、忙しいときほど、悪いことや外せない用事が重なるものですね。
はぁ~~。時間がほしい~。
仕事も
「今日はお休みしますが、明日は夜遅くまで残業して頑張ります!」
って言えれば何の問題もないんですけどね。
できないし。
辛いよ~。

最近、クリスマスが近いせいか、夜になるときれいな電飾があちこちから浮かび上がりますね。
昼間は何気ない建物や街の風景。
ところが暗くなると、教習所の建物から、スーパーの立体駐車場から、駅前の街路樹から、一般民家の庭先から、カラフルな光がちかちかし、雪ダルマがいたり、トナカイがいたり、それは美しい風景に早変わりします。
なかなかナナコにじっくり見せてあげられないのが残念です。

先週、会社帰りにふと通勤に使っている湘南モノレールの窓から外を見てみたらちょうど夕日が沈むところで、太陽が半分だけ山の向こうに隠れてしまっていました。
それは美しい夕日でした。

今だけ見れる景色。
この場所だけで見られる景色。
そんなものが、何気ない日常の中に転がっているんだな、とふと思いました。

ナナコは最近、やっと保育園で夕方も泣かなくなりました。
少し大人になったようです。
そして、あと6日で私の誕生日。
私も少し大人に、いや、少しおばあちゃん?になってしまいます。
42歳になったら見れる景色。
そんなものもあるのでしょうか。

今日は保育園のクリスマス会。
結論から言うと、欠席しました。

夜中、ふと目を覚ますと、あれ?なんとなく気分が悪い?
朝までに治りますように。
そんなことを夢見心地に思いながら朝を迎えました。
しかし、気分は一向に良くなっていません。
まるで、またツワリがやってきたかのようです。しかもだるい。
確実にナナコのウィルス性胃腸炎が私にうつったようです。
ヤバイ。
やっぱりうつるものなのね。
とにかく気分が悪くて、とても朝食なんか食べられません。
一方、2日も保育園を休んだナナコは元気いっぱいで、ぐたっと横になっている私にまとわりついてきます。

クリスマス会は朝9時開始で、登園は8時30分までとなっていました。
私が行かず、夫がナナコを連れて行ってクリスマス会に参加してくれるのが一番良かったのですが、夫も用事があって、9時からのクリスマス会には行けるけど送っていくのは出来ない、と言われてしまいました。
そして、夫は「ナナコを送っていって、そのまま帰ってくれば?そうすれば、9時までに俺が行ってクリスマス会に参加して、ナナコの出し物が終わったらナナコと一緒に帰ってくるよ。」と言いましたが、ナナコを預けてから夫が来るまでの間にナナコに何かあったらどうするの?
それに、そこまで連れて行ったのなら私だって見ていきたいし・・・。

私も1回目の嘔吐をしてしまいました。
あまり食べていないので、黄色い胃液が出ただけでした。
でも、吐いたら少し楽になりました。
夫は、「じゃ、どうするか後でメールして。」と言い残して出かけてしまいました。

「クリスマス会に参加するかどうかは、ナナコちゃんの具合で決めてください。」と保育園に言われていましたから、それが本心かどうかはともかく、今は元気いっぱいのナナコを見て、やっぱりクリスマス会に行こう!と思っていました。
しかし、7時50分。
朝食を食べ終えたナナコは、何やら不機嫌そうに黙って、布団の上でゴロゴロし始めました。
あれ?まだ調子悪いのかな。どうしよう・・・。
ナナコの調子が悪いんじゃ、やっぱり保育園に連れて行くことは出来ない。
やめよう。
それで、夫に「今日は行かないことにする。」とメールしました。

ところが、ナナコは単にちょっと眠かっただけのようです。
8時10分。
テレビを見てはしゃぎ、おもちゃを散らかし、とにかく具合の悪い私にまとわりついてどうしようもありません。
どうしよう。どうしよう。どうしよう。
行こうか。やめようか。
保育園でずっと出し物の練習をしていたナナコのことを思いました。
私の知らない、保育園でのナナコ。
今日は、何をやっていたのか見ることが出来るんだ・・・。

「よし!行こう!」

そう決めたら、急がないと間に合いません。
私も大急ぎで着替えて、荷物の準備をして、ナナコを着替えさせて、コートを着せようとしたとき、ちょうどテレビで「おかあさんといっしょ」をやっていて、体操のおにいさんが「ぱわわぷ体操」と歌っているところでした。
ナナコはこの歌が大好きで、このときも腕をふって楽しんでいました。
私がコートを着せようとしたら、嫌がってひどく抵抗しました。

それで、ふと考えました。

今日は、本当はクリスマス会に行くべき日では無いのではないかと。
私の体調は悪く、しかも他人にうつす可能性がある。(会社なら気にしないかもしれないけど)
保育園はおそらく、ナナコを休ませて欲しいと思っていると思われる。
ナナコは元気だけど、病み上がりには違いない。
夫は、用事で不在。
万が一、来週以降に保育園でウィルス性胃腸炎が流行ってしまったとき、ナナコのせいにならないだろうか。
来週、ナナコの具合が悪くなって、また保育園から呼び出されるようなことになったとき、「ほら、無理してクリスマス会に参加したりするから。」なんて思われないだろうか。
ナナコは本当に今日のクリスマス会を楽しみにしているんだろうか。
保育園の日誌にも、時々舞台練習のことが書いてあったけど、「泣かずに頑張りました」みたいな記述も多く、あまり楽しんでいたふうでもない。
楽しみにしているのは親だけで、しかももっと正直に言うと、クリスマス会の写真にナナコだけ写らない。
まるで修学旅行に欠席して、集合写真に写らなかった子のように。
でも、そんな親の思いだけのために無理して行って、誰が幸せなんだろう。
ナナコは本当に幸せなんだろうか。

数分の間に、いろんな思いが駆け巡りました。
そして、登園時間の10分前。
欠席する決心をしました。
保育園に電話して、「今日のクリスマス会、欠席します。」と伝えたところ、理由を聞かれました。
「ちょっと咳が出ていまして・・・。」と答えると、「咳、ですか。それだけですか?」と怪訝な声で聞き返しました。
ナナコの事情をあまりよくご存じない担当者だったのかもしれません。
「そうです。それに、今からだと間に合いそうもありませんし・・・。」と答えると、「そうですか。ではお大事に。」と言って電話が切れました。

クリスマス会に行かないことにした私はさらに具合が悪くなり、夫よ!早く帰ってきてくれ~!と思いましたが、クリスマス会に行かなくてよくなった夫は、用事を途中で切り上げて帰る気をなくしたようで、なかなか帰ってきてくれませんでした。

これで良かったんだよね。
大勢の人前が苦手なナナコは、きっと週末はパパやママとたくさん遊べるほうがいいよね。
そう自問自答しました。
その一方で、確かにナナコはクリスマス会を楽しみになんかしていなかったかもしれないけど、クリスマス会の存在自体知らなかったかもしれないけど、今までの舞台練習がこの日のためだったんだ!と気付かせる機会をつぶしてしまったのではないか?とも思いました。
そして、夫は言いました。
「今は分からないかもしれないけど、2歳や3歳になって、自分が1歳のときのクリスマス会の写真がないことを残念に思うかもしれないよ。」

どうすることが良かったのか、分かりません。
正解はないのかもしれません。
ちょっと残念なクリスマス会でした。
本当のクリスマスには、うちにサンタさんがやってきて、たくさん楽しい思い出を置いていってくれますように。
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ