FC2ブログ

今週はお仕事が忙しく、週末も出勤でしかも出張になるはずだったのに・・・。
私は時短勤務の上、今週休みがちで、あまり仕事上で役に立つことが出来ず、週末の出勤もなくなりました。
他のみなさんが休日返上で頑張ってくれるそうです。
土日は夫がいるから時間制限もなく、早朝から深夜までどこでも働けますよ、と伝えてはいたのですが、気を使ってくれたようです。
ありがたいことですが、結局今の私はたいして戦力にならないんだな、と思うと悲しくなってしまいます。
「もっと頑張れますから、仕事を任せてください!」なんて言いたいところだけど、ナナコのほうはどうにかなったとしても、不妊治療だけはやめない限りどうにもなりません。
誰にも代わってもらえないし、時間は指定されるし、しかもそれがいつやってくるか2,3日前にならないと分からず、連日の通院を余儀なくされるので、ある意味子供よりもわがままかもしれません(不妊治療ってやつが)。
しかたがないので、今はナナコの笑顔だけ見て過ごすことにします。

今週の月曜日、微熱があったため無理に保育園に連れて行かず1日休ませたら鼻水もだいぶおさまり、元気になったので火曜日は保育園で元気に過ごしました。
しかし、当の私はナナコの風邪がうつったのか、火曜日は体調が悪く、朝から喉が痛いなぁって思っていました。
午後はとにかくだるくて、絶対に熱がある!と思ったのですが、前日も休んだばかりなのでここで自分の風邪如きで会社を早退するわけには行きません。
なんとか夕方まで乗り切り、保育園に迎えに行って帰宅してから熱を計ると38度9分ありました。
起き上がっているのも辛かったのですが、ナナコにはご飯を食べさせなければなりません。
幸い、週末に夫が作ってくれた大根の煮ものが残っていたので、ナナコにはそれを食べさせました。
お風呂に入れるのは辛いなぁ、と思っていたら、夫が気を使って少し早く帰宅してくれて、ナナコをお風呂に入れてくれたので本当に助かりました。
夫から「早く帰るから、お風呂は俺が入れるよ。」とメールが届いたとき、もう私は暗闇の中にパァッと光が差し込んだ気分になりましたね。
それほど起きているのが辛かったです。

とにかくナナコが元気なのだけが救いだったのですが・・・。
水曜日。
私は朝起きてもまだ微熱がありましたが、もちろんその程度で貴重な休みを使うわけにはいきません。
朝6時に自分だけ朝食のパンを食べようとしていたら、いつもは6時30分になって叩き起こさないと起きないナナコが、何故かのっそりと部屋から出てきて泣き出し始めました。
熱を計ってみると、37度8分。
私の風邪がうつったのでしょうか?
抱っこしていないと泣き出す始末で、結局この日は夫に会社を休んでもらい、保育園を休ませました。

木曜日。
ナナコの朝の体温は37度。
悩みました。
仕事が忙しいはずの今週。
いつも仕事ではいろいろと譲歩してもらっているのですが、今週から来週前半だけはいろいろお願いするかも知れないと言われていました。
ナナコは昨日休ませたのですが、夫曰くとても元気だそうで、この日の朝も非常に元気でした。
ぎりぎりまで悩んで、保育園に連れて行くことにしました。
保育園に連れて行くと、保育士さんが「お熱はどうですか。」と聞いたので、「いつもよりは高めですが、平熱の範囲内ではあります。」と曖昧に答えました。
「それでは体温を計っていってもらえますか。」と体温計を出されたときは、終わった、と思いました。
うちの体温計は低めに出ますからね。
うちの体温計で37度だったということは、ちゃんと計ると37度5分は超えているかも・・・。
・・・しかし、実際に計ってみると35度4分。あり得ないでしょ。その低体温。
わざとやったわけでもなんでもないのですが、計り方が悪かったのでしょうかね。
保育士さんもかえって怪しんだようで、「まぁお熱はないようなのでお預かりしますが、何かありましたらすぐにお電話します。」と言いました。

お昼休みまで保育園から電話はかかってこなかったので、「半日もった!」とホッとしました。
そして夕方、あと20分で退社時間だというそのとき、携帯電話がなりました。
「来たか!!」と、おそるおそるとってみると「○○保育園ですが、ナナコちゃんがね。日中元気に過ごしていたのですが、おやつの後身体が熱いので熱を計ってみると37度5分あって、その後どんどんあがって今は38度1分あるので、お迎えに来ていただけないでしょうか。」と言われた。
はぁ~。やっぱりダメだったか。あと20分会社にいれば普通に1日いたことになるのに、時短勤務の私はフレックスが使えないので、ここで帰宅すると午後半休扱いです。
あいにく、ファミリサポートの方も連絡がつかなくてね。
保育園からは「30分以内でのお迎えをお願いします」と言われるのですが、どんなに頑張っても1時間弱かかります。
結局、会社の定時時刻を待たずにすっ飛んで帰りました。
保育園に着くと、先生の腕に抱かれていたナナコは私を見ると泣きながら抱きついてきましたが、自宅に帰ってからは意外と元気で、テレビを見て手を叩いていました。熱も37度でした。

そして結局、昨日熱が出たため本日も保育園をお休みすることにして、会社も休みました。
ナナコは1日熱も出ずに、元気に過ごしていました。
どちらかというと私の体調のほうが優れなかったです。

忙しいはずの今週は休んでばかりになってしまいました。
来週は、そろそろ不妊治療のクリニック通いが始まりそうです。
はぁ・・・。仕事では迷惑かけてばかりで、そりゃ重要な仕事なんて任せられないよね。
二兎も三兎も追っていると一兎も得ないことは分かっているのですが、なかなか心がついていきません。
スポンサーサイト




先週、土曜日の朝、起きたらナナコの鼻は鼻水でガビガビでした。
この寒い中、保育園に通っていてもしばらく咳一つしない健康な状態が続いていて安心していましたが、また何か風邪のウィルスをもらったようです。
耳鼻科に行って鼻吸いをしてもらい薬をもらい、週末もなるべく外に出ないで生活していましたが、それだけで完治するわけがなく、本日になっても朝から黄色い鼻水を2本、鼻から垂らしています。

保育園は熱が37.5度以下なら預けても問題ないですが、今朝のナナコの体温は37.2度。
うーん。微妙・・・。
ナナコは毎朝、36度を下回るくらいの体温の上、うちの体温計は30秒予測体温計なので、若干低めに体温が計測されます。
そんなナナコの体温が37.2度・・・。
考えに考えた末、本日は会社をお休みしました。
私の今の作業は今週後半から忙しくなり、また週末が休日出勤になり、来週前半まで続く予定なのです。
後になればなるほど会社を休みにくくなる上に、来週の前半は次周期の不妊治療の通院がそろそろ入ってくる予定。
それならば今日休んで、しっかり風邪を治してもらって明日から毎日元気に保育園に通ってもらったほうが、会社のお休みは1日で済みます。
今日預けて、万が一、日中ナナコの熱があがって保育園からお迎え依頼の電話が来たら、会社を半休しなければならないうえ、もれなく明日もお休みしなければならなくなります。
そうなると、最低でも会社を1.5日休まなければならなくなる。
でも、今日預けても熱はでないかもしれないし、今日休んでも明日も風邪は良くなっていないかもしれないし、これはもう賭けですね。

どうしても外せない事情がある時の仕事は、自分ひとりなら少々熱があろうが出勤しますし、無理して仕事をしているうちに熱が下がってそのうち治った、なんてことも1度や2度ではありませんでしたが、さすがにナナコはそういうわけにはいきません。
まだ1歳ですものね。
地球に生息するウィルスに初めてさらされているんです。しかたがありません。

久々に平日の朝から家にナナコと二人でいると、あれ?保育園に入る前までは一体、何して過ごしてたんだっけ、と思うくらい、時間を持て余してしまいました。
時間を持て余すというより、ナナコと二人で何して過ごしたら良いのかが分からないんですよ。
しかも、最近のナナコは何かにつけてキーキー怒ります。
おもちゃを出せと言ってはキーキー怒り、一緒に遊ぼうとおもちゃを触ると「ママは触るな」とばかりにキーキー怒り、放っておくとそれはそれでキーキー怒り、面倒だったらありゃしません!
そろそろそういう時期なんですかね?

とにかく、早く風邪を治して早く保育園に行ってもらわないと。

最近、何をやってもうまくいきません。
正確に言うと、何をやってもうまくいかないと「感じる」んですね。

仕事は一生懸命やっているけれど、普通に働いている人から比べると制約が多いからか、仲間と同じ仕事をしていても会議にさえも呼ばれなかったりします。(直接私の作業に関係ないからなんでしょうけど)
今まではむしろ自分が中心になって仕事をしていただけに、会議にさえも呼ばれないと言うのはなんとも寂しいものがあります。

保育園に迎えに行くと、通常、保育士さんがその日の様子を伝えてくれるのですが、最近私がお迎えに行くと他の子のお迎えにきたママさんと時間がかぶるせいか、なかなか声もかけてもらえなかったりします。
私より少し前に迎えに来たママさんが、長々と保育士さんと談笑し、やっと終わったと思うと「ナナコちゃん、今日は元気に過ごしていま~す」の一言だったりすると、あれ?私、嫌われてるのかな?なんて、余計なことを考えてしまうときがあります。
もちろん、そんなことは(多分)なくて、ホントに遭えて伝えることもなく、かつ他の子の面倒で手一杯だったりするのでしょうけど、何事も悪いほうへ受け取ってしまうときがあるんですね。

帰宅すると、ベランダに干したままになっている洗濯物を取り込み、保育園から持ち帰ったオムツを捨て、飼い猫に餌をやり、ご飯を作って、ご飯を食べさせて・・・と、ナナコを寝かしつけるまでたった1分だって時間の余裕がありません。
食器洗いや、お風呂に入ったときの脱ぎ散らかした衣類の片付けなどは全部、後回し。
そんな折に夫が帰宅して、のんびり新聞を読んでテレビを見始めると、ものすご~くイライラするんですよね。
せめてその散らかしっぱなしの服を片付けてくれたりしないわけ!?と。
夫も仕事で疲れているし、ちょっと休んでから片付けよう、なんて思っているかもしれませんが、私だって仕事から帰ってきてからちょっとも休む暇なく今に至ってるんだよ!と思うと、余計にイライラしてしまうんですよね。
夫はとてもよく家事を手伝ってくれるので、そんなにイライラする必要は全くないんですけどね。

書き出すとキリがありませんが、一方、こうやって言葉や文章にしてしまうと余計に、あまりにもくだらないことで怒ったり、落ち込んだり、気に病んだりしていることが分かってしまいます。
そして、それがまた自分を落ち込ませるんですよね。

私は時々このように何をやってもうまくいかない、何もかも思い通りにいかない、と感じるときがあります。
そんなときは「きっと今は、バイオリズムが良くない時なんだ。こういうときはじっと耐えるしかないんだ。」と、貝のようにじっと時が過ぎるのを耐えることにしています。
変に気分転換したり、無理に前向きなことを考えると、余計に落ち込んだりするんですよ。

再び、貝殻の奥からそっと外の世界をのぞいたとき、今度は何もかもがうまくいく(と感じる)といいなぁ。

今年に入ってはじめての出勤日でした。
保育園も今年初登園で、朝の荷物はいっぱい!
年末に全て荷物を持ち帰ったので、毛布やら防寒着やらかさばるものが大量で、自転車のかごに入りきらないのをぎゅぅぎゅぅと押し込み、自分のバッグはかごに入らないのでナップサックの中にバッグを入れて、背中に背負って朝の出勤となりました。
ナナコは、久々の保育園で別れ際に泣くかと思いましたが、案外平気な顔で、保育園で出されたおもちゃ箱の中を真剣に漁っていました。

仕事はじめではありますが、今週は私が担当する仕事が山場で、身体を慣らすことなくいきなり全開モードでの仕事です!
・・・が、なかなか思うように仕事が進まず、本日ちょっと落ち込み気味です。
時短勤務のせいにしちゃいけないのは分かっているけれど、やっぱり勤務時間が短いのは辛い。
忙しい中、周りのみんなが21時、22時まで働く最中で私はその半分しか働かないわけですからね。
生産性も半分になってしまいます。
いや、実は生産性が半分どころか、今日に限って言うと1/10くらいでしょうか。
言い訳すると、仕事をさくさくと進めるようにするためにはいくらか今の作業に対する慣れが必要で、やっと慣れてきたかな?って頃に退社時間になってしまうので、思うように仕事が進まずイライラしてしまいます。
次の日は次の日で前日の作業の続きをやるわけですが、環境や事情が変わっていたり、うまく仕事を進めるために違うやり方を試したりしているうちに、また時間切れになってしまいます。
今日、24時間寝ずに働いて、明日はお休みさせていただきます!って言うほうが効率があがりそうですが、もちろんそんなことはできません。
でも、「どうしてなかなか仕事が進まないの?」という問いに答えようとすると、1個1個の事情はとても稚拙な内容なので、まるで自分が新人に戻った気分。
はぁ~~。
仕事が好きなわけじゃないけど、思いっきり仕事をしたいよう。

でも、やっぱり子供がいないときのようにバリバリと働くことはできない。
この先、何年もそれは出来ない。
仕事も育児も両方、全部思い通りにやりたい!ってわけにはいかないんですよね。
仕事半分、育児半分。
私の持てる時間を半分ずつにしか出来ません。
だったら仕事上での評価を望まず、そこそこの仕事をして、子供と家庭の方を大切にする、というふうに割り切ったほうがいいかも、と思っています。
仕事をやめるって意味じゃありません。
仕事もいっぱいしたい。
子供ともいっぱい接していたい。
でも、両方、全部!ってわけにはいかないってこと。

2人目の子供を希望しているけど、仕事に支障が・・・なんて気持ちも少しはあるのですが、どうせこの先もしばらくは仕事優先の人生を歩まないのなら、心置きなく2人目を希望してもいいのかな。
私の人生だから、私の一生を考えて幸せだと思えるような選択をすべきだと思っています。

とはいえ、とにかく今!
今は目の前の仕事が進まず、辛いです!
やっぱり時間。時間がほし~い!

年が明けて元旦、2日は義実家に帰省したり、実家から両親が遊びに来たりして大忙しでした。
3日は夫が仕事のため、午前中不在でした。
4日の今日、年末年始の会社のお休みの最後の日ですが、やっと家族3人でのんびり過ごすことが出来る日でした。
あまり遠くには行けないので、江の島にぶらりと遊びに行くことに。

9時30分に片瀬海岸東浜の駐車場につき、ナナコは夫に抱っこされながらぶらぶらと海まで散歩しました。
久しぶりにウィンドサーフィンでも眺めようかと思ったのに、風がないせいか、それとも年始なのでお店の艇庫が閉まっているせいか、誰も海に出ていませんでした。
最近、ナナコは家の階段を自力で上がって、2階に置いてあるウィンドサーフィンのセイルをしげしげと眺めるので、セイルが開いているところを見せてあげたかったのに、残念。
天気が良いので太陽がキラキラと海に反射して眩しくて、ナナコにもっと海を見てもらいたかったのに、海からは視線をそらしてしまって、全然喜んでくれませんでした。
本当は抱っこから降ろして、さらさらと指からあふれる砂浜の砂や、小さな貝殻も見て触らせてあげたかったのですが、江の島神社に行った帰りにしよう、と言っていたら、結局海で遊ぶ時間はなくなってしまいました。

海は素通りして、江の島への橋を渡ると雪をかぶった富士山がくっきりと見えていました。
江の島に着いたら神社への階段を昇り、お賽銭を払って、1つはナナコの今年1年の幸せを、もう1つは元気な赤ちゃんが授かることをお祈りしました。
またもや、自分と夫の健康と幸せを祈ることを忘れました・・・。

そのままさらに江の島を登っていくと、サムエルコッキング苑の前で大道芸をやっていました。
江の島ではよくいろんな人が大道芸をやっています。
今回もついついその大道芸に見入ってしまいました。(しかも最前列で)
今日見た人は、小林智裕さんという方。
ジャグリングの日本チャンピオンになったこともあるそうですが、あまりその世界に詳しくないので、どの程度すごい人なのかはよく分かりません。
でも、芸は本当に楽しかったし、すごかったし、話術も面白かったです。
ただ、夫がナナコを抱っこしたまま最前列でしゃがんで見ていたので、動きたい盛りのナナコはまったく面白くなかったと思われ、ナナコにはとても申しわけないことをしました。
なかなか芸の途中で立つわけにはいきませんからね。繰り返すようですが、最前列で。
「この芸が最後です!」と言われて、あと2,3分かと思うとそうでなかったりして、大道芸を見ている間、ナナコはずっとボーっとしていました。

11時過ぎにはナナコにお昼ご飯を食べさせたかったのですが、芸が終わったのが10時40分。
急いで江の島を降りて、入り口の「貝作」というお店に入りました。
このお店、昔からありますが、入ったのは初めてでした。
ナナコがいなかったら多分、ずっと入ることはなかったんだろうな。
でも、ナナコがいるから座敷で食べたかったし、時間もなかったから値段がどうとか言っていられずこのお店に入りました。
結構、おいしかったし、眺めも良く、良かったかな。
ナナコはこの後、江の島から駐車場へ歩いて向かう橋の途中で寝てしまいました。

今日よくなかったことは、なんとビデオカメラのSDカードが突然壊れてしまい、入っていた映像が一瞬で全てパーになったこと!
なんと、ナナコが生まれた直後の映像とかがそのまま残っていてバックアップも何もないんですよ!!!
帰宅してから夫がいろんなツールをネットで探して、なんとか復旧しましたが、バックアップもしていなかったなんて恐ろしい!
大切なものはちゃんと整理しておかないと。
パソコンやメモリカードみたいなデジタル機器って、本当に信用なりません。

プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ