FC2ブログ

お盆の待っただ中。

私は親不孝者で、さらにご先祖様のことを気に留めたことすらない。
お墓参りなんて、40数年生きてきて何回行ったことやら。片手でも余ってしまいそうである。

そんな先祖不孝の私だが、先日、連日の高熱で最後には「私、肺炎かも?死ぬかも?」と頭をよぎったとき、もし私が死ぬことになったとしても、死んでしまっても、絶対にナナコを守り続ける、と思った。
ナナコが幸せになるのを見届けるのは私の役目だと思った。

そして、お盆。
近所の家では迎え火を炊いた跡が玄関に残っていた。
そしてふと、ご先祖様がうちに来てゆっくりしてもらうのも悪くないなぁ、と唐突に思った。
うちには仏壇もないし、不信心ものだし、今まで何もそんなこと考えたことないのに、お盆の行事なんて面倒とさえ思っていたのに、少し大きくなったナナコの姿を見てもらいたいなぁ、なんて思った。
うちに来て、子孫である私や夫やナナコと遊んで、お話して、また来年会おう、と約束できたらいいのに、と思った。
心で思うだけでもちゃんとご先祖様は、私と私の家族を見守っていてくださるのだろうか。
願いを叶えて欲しくてご先祖様にお祈りするわけではないが、ナナコに弟や妹がいてもいいな、と思ってくださるだろうか。

今日はお盆の送り火。
送る火種は何もないけれど、今夜、私はご先祖様に今の自分の幸せを感謝しながら、心の中で送ってあげようと思う。
スポンサーサイト




なんと、今までで始めて採卵中止という結果になりました・・・。
今まで、質の悪い卵とは言え、確実に1個は採れ続けていたので結構ショックです。

---
8/10(水) D11。

血液検査の結果。
 E2:144
 FSH:8.0
卵胞2個(右:14mm 左12mm)

いつもならばD13で採卵となるのに、あまりに低いE2に少し不安になる。
卵胞2個というのも微妙な結果で、これが両方ともうまく育って2個の卵子が採れるのなら良いけれど、今まで2個の卵胞が育った場合に良い結果が出たためしがない。いつも受精せずで終わったんだったかな。
前のクリニックの先生は、「卵胞が複数ある時は排卵が少し遅れます。」と言っていたけど、さらに「じわじわ育つ卵の時はあまり質が良くないです。」とも言っていたっけ。
今回、今夜がスプレキュアで8/11(金)が採卵と思っていて、8/11(金)はまた会社を午前半休しなくちゃな、と思っていたので高熱をおして会社に行っていたのにこの有様。
でも、YSYCの山下先生は、「もう2日経つと良い感じに育つと思いますから、次回、8/11(金)に来てください。」と言った。
そうだよね。
卵胞2個育つんだから、時間がかかるのかもね。

---
8/13(金) D13。

血液検査の結果。
 E2:110(前回が144)
卵胞2個(右:13mm 左13mm)

「ちょっとE2の値が落ちているね。」と先生は言った。これは卵胞がしぼみ始めているってことだと。
実際、右の卵胞は14mmから13mmにしぼんでいます。
選択肢は2つ。
1つ目は、左の卵胞は形も良いしこれから育ってくる可能性があるので、もう少し待って良い状態になってきたら左の卵胞を採卵する。
2つ目は、今回は良い卵胞ではなかったと見切りをつけて採卵を中止する。
どちらでも良いです、と言われ、10秒悩みました。
過去の例だと、こんなとき良い卵子は採卵できない。
採卵に風邪薬の影響はないと先生は言っていたけれど、今週の高熱続きで精神的にもすっかり参っているので、きっとその影響が卵に出てきたんだ。
医学的な根拠はないかもしれないけど、身体と心はつながっているっていうものね。
それで、今回は諦めます、と申し出た。
すると先生は、「では、この後ですが、次周期に備えて調整を行いますか?まぁ、今回も前の周期で調整しているにも関わらずこういう結果だから、してもしなくても良いのかもしれませんが、少しでも良い状態に持っていけるのなら、という考えもあります。調整を入れるとすると、もう1回来院してもらう必要があります。」と言った。

調整というのは、要はピルを飲むか飲まないかの違いのこと。
ただしピルを飲み始めるのは排卵が済んでからでないと始められない。スプレキュアで強制リセット出来るのだけれど、今はE2が低くてスプレキュアに反応しないので、もう少し待つ必要があるとのこと。
「次に来院するのはいつですか?」と聞くと、8/16(火)近辺なら良いとのこと。
今度は20秒間、フルで悩みました。
8/15、8/16は、会社がおやすみなので、保育園にもおやすみしますと伝えてあるのだ。
それでも、もしかしたら採卵予定がずれ込んで8/15辺りになる可能性も否定できないから、一応、「もしかしたら急に仕事が入る可能性があるので、もしかしたら保育をお願いするかもしれません。」とは言ってある。だから最悪の場合、ナナコを保育園にあずけて通院することは可能である。お盆の時期で、ほとんど園児のいない保育園に。
8/17以降はYSYCがしばらく午前診療のみとなるそうで、そこで通院することにすると会社を午前半休しなければならない。
ちなみに夫は仕事仕事で、まったく期待できないので、通院するなら自分で手はずを整えなければならない。
お盆というのがネックでね。
頼りのファミリサポートさんも実家に帰省されるとのことで、今回はお願いできません。

悩みに悩んで、調整するのもやめて、自然に排卵し、自然に生理が来るのを待つことにしました。
今までずっとそうだったんだもの。
もし転院していなかったら、前のクリニックに通い続けていたら、こうなっていたもの。
採卵して妊娠への可能性があるというのならともかく、強制リセットのためにナナコを無理やり保育園にあずけるのは抵抗があって、ナナコのためにやめることにしました。
今、私に残された一番大切なものはナナコだもの。
どうせ今周期もダメなのなら、これ以上ナナコに寂しい思いはさせたくない。

こんなとき、夫に気持ちを悲しいぶつけたいのですが、夫からは「今夜は仕事で遅くなる。」というメールが入りました。
夫は明日も早朝から仕事なので、もう明日のお昼まで顔を合わせることがないかもしれません。
「8/13(土)はもしかしたら採卵になるかもしれないから、予定を入れないでね。」と前々から頼んであって、夫の実家への帰省はなくなりましたが、帰省しなくても良いとなると急に自分の仕事を入れちゃうんだもの。
おかしいよ。本当に8/13(土)が採卵だったら、誰がナナコの面倒を見るのよ。
ファミリーサポートにお願いすれば?って言うのだけど、ただのボランティアですから、予定があるときだってありますよ。ましてや今回はお盆の真っただ中。普通は予定があるでしょ・・・。
と、いろいろ文句を言いたかったのに、結果的に採卵中止になったので、文句をいう理由もなくなり、なんだかいろんな想いが不完全燃焼で気持ちの中に留まっています。

はぁ~。連日の高熱といい、採卵中止といい、良いことないなぁ。

D4。やっと通院の日が来ました。

採血の結果。
 E2:57
 FSH:14.2

先生は
「前回の結果は受精しなかったということで残念でしたね。」
と切り出しました。
受精しなかったというのは、やっぱり卵の質が悪かったということでしょうか、と聞くと、卵子は成熟するまでもものすごくエネルギーを使うし、卵子の透明体を破って受精するというのもすごく負担のかかること。精子も同様。
それに耐えられるだけの力がなかったということでしょうね、と言いました。
分かってるけど、ガックリ来ました。
通常、卵子が成熟して、受精して、分割して・・・負担がかかるとはいえ普通に行えることなんですよね。
朝6時に起きて、朝ごはんを食べて、7時には家を出て学校や会社に行く。
起きるのも、ご飯を食べるのも、通勤するのもエネルギーを使うけど、普通の体力の持ち主なら「エネルギーを使う」なんて考えもしないことが、弱いばかりに「高齢だからね。朝起きられないことも、ご飯を食べられないこともあるよ。」と言われているみたい。

何はともあれ、今回はFSHも高いせいか、
「今までセロフェンを使ってきましたが、1個しか採卵できていないし、今回は薬を使わずに行きましょう。」
と言われました。
私も、どうせ卵が1個しか採れないならセロフェン飲みたくないなぁと思っていたのでちょうど良かったのですが、もう取るべき手段がなくなったようにも感じて少し落ち込みました。
これで、転院前のクリニックとやることは何ら変わらず、違いと言えば採卵前にhcgを打つか、スプレキュアをするかくらいの違いになりました。

次回は1週間後の8/10(水)。
たまごちゃん。どうか育ってください!!!
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ