FC2ブログ

21w0d。

先日、会社の元部下にあたる後輩(男性)から結婚式の披露宴のお誘いを受けた。

私は、育児時短制度を使っている上、2人目妊娠でまた産休・育休を取得することもあって役職を外されてしまったのだが、それまでずっと私と同じチームで頑張ってくれた後輩だった。

私は自分の妊娠のことを誰にも告げていないので、正直いうと少し悩んだ。
現在妊娠6ヶ月で、披露宴の頃は妊娠7ヵ月。
そろそろお腹も目立ってくるだろうし、何を着ていけばいいのか?
食事は満足に取れるのだろうか?
そして、同じ会社の参列者にできるだけ妊娠を悟られたくない・・・・。

でも、いろいろ悩んだすえ、やはり出席させていただくことにした。
おめでたいことですし、上司としてたいしたことしなかった私でも披露宴に誘っていただけるなんてありがたい。
それに、聞くところによると、同じ会社の人は、本当にお世話になった3名(うち1名が私)しか招待されず、同期の子も呼ばないとのこと。
それならなおさら、参加して祝ってあげないとね。

それに、40代にもなるともう、披露宴なんかに呼ばれることは全くなく、次に呼ばれるのは自分の子供の披露宴かしら?
そう考えると、この年齢で披露宴にお誘いいただいた上、ちょうど妊娠時期に呼ばれることなんてもう一生なく、これも珍しい経験だと考えるようになった。

マタニティドレスを買うのはもったいないので、小物類も含めてレンタルで済まし、髪だけ少しおしゃれしようと行きつけの美容院に髪とセットとメイクをお願いした。
そこまですると、だんだん披露宴が楽しみになってきた。
今までこんなに気合い入れて、友人の披露宴に参加したことがあったかしら?
これからシックで落ち着いた、それでも華やかさを失わないフォーマルなマタニティドレスを探さないと。
スポンサーサイト




20w0d。

先の記事でも書いたとおり、お腹の赤ちゃんの性別が分かった。
男の子だった。

ナナコは女の子でとても可愛かったので、次も女の子がいいなぁと思っていたので、本音をいうと少しがっかりした。
姉妹だったら仲良く遊んでくれたかもしれないのにな。

夫は1人目のナナコのときから「女の子がいい」と言っていて、ナナコが女の子だったから大喜びだった。
次も「男はいらん」などと言っていたが、実際は男の子のようだ。
私は1人目のときは、どちらでもよかったけどどちらかというと男の子が良かった。
なぜなら、私には女性らしい嗜みが全くなく、お化粧はしないし、洋服も無頓着だし編み物もお裁縫もからきしダメだからだ。
こんな母親の元で育つ女の子って・・・。
そう思ってあまりそんなことを気にしなくてもよい男の子が良かったのだが、実際は女の子だった。
しかし、ナナコはとても可愛く、またとても丈夫で育てやすかった。
だから次も女の子がいいなぁ、と思っていたら男の子だった。

私の友人や甥っ子は男の子を育てているのだけど、女の子の育児とは全然違う。
私はもう43歳で、生まれた男の子が魔の2歳児になる頃は46歳だ。
大丈夫なのか!?毎日、怪獣ゴッコの相手をさせられたらどうしよう?不安、不安・・・。
なんだかそう考えると、毎日おままごとやお絵かきで喜んでいるナナコが愛おしくなってきた。

でも、この年齢で女の子と男の子の両方の育児が出来るなんて・・・なんて私は幸せなんだろう。
私には兄弟がいなかったし、自分も女の子だから男の子の考えていることがサッパリ分からず不安には不安だが、きっと男の子なりにカワイイに違いない。
今はまだ想像もできないけれど。

プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ