FC2ブログ

生後30日。

ブログを更新できないまま、ついに1ヶ月が経ってしまう。
過去の記事を読み返すと、このブログを始めたのがナナコが生まれて1ヶ月経過しようとしている生後23日目のことなので、あれから3年も経つのか、と感慨深いものがある。
そして、3年前の自分の生活や、ナナコの様子などを綴った記事を読みながら、今の生活に重ね合わせてみたりする。
細かいことでも何でも書き留めておくことは大事だな、とつくづく思う。
今にして思えば、もっともっとナナコのことを記事にしておけばよかったと思うし、さらに言うとナナコを妊娠中の様子、ナナコを出産した時の様子も書き留めておけばよかった。
(当時は別のブログをやっていて、そこにナナコの出産時の様子を細かく書いたのだが、誹謗中傷のコメントがありブログを閉鎖してしまったので、当時の記事が残っていない。)

2人目の大事な私の赤ちゃんは「リョウ」。

私にとって未知の体験ゾーンの男の子育児。
出産時、産まれた直後にリョウを抱かせてもらったら、いきなりオシッコの洗礼を受けた。
これが男の子か。
そんなリョウは、出産から4日後、無事に母(私)と共に退院し、夫とナナコと一緒に自宅に帰ってきた。
しかし、私を筆頭にナナコも夫も咳をゴホゴホと風邪ウィルス満載の自宅なのである。
病院ではいちいち、赤ちゃんに触るときには手を洗って消毒薬を使って・・なんてやっていたのだが、自宅でそんなことをいちいちするわけもない。
大丈夫なのか!?
と思ったが、さすが新生児。
母からの免疫が残っているのか、今のところ風邪ひとつひかずいたって元気である。

【生後4日目】
退院。
ナナコが生まれたとき、10g単位で計測できるベビー用の体重計を買ったので、今回もそれを使用して授乳前と授乳後の体重を測って、飲んだ母乳の量を計測してみる。
まだ、母乳があまり出ないのと、リョウがオッパイを吸う力も弱いので1回に10gか20gしか飲まない。
しぶしぶ、30ccほどミルクを足す。

【生後7日目】
完全母乳に移行。
たくさん飲んでもリョウはすぐに吐いてしまう。
服もすぐに汚れてしまう。ゲップがうまく出せないせいなのか!?

【生後12日目(2012.10.21)】
産褥期間のため、私は赤ちゃんの世話以外はほぼ寝たきり生活、が望ましいのだが・・・。
いきなり情報処理技術者試験を受験に出かけた。(何回目だよ!というツッコミは無し)
私が受験する情報処理技術者試験の試験区分は、午前一、午前二、午後一、午後二と1日に4種類の試験を受験し、すべての試験において合格ラインに達する必要がある。
ただし、午前一の試験に関しては、一度合格ラインに達するとそれから2年間は受験が免除になるのだ。
ずっとその試験を免除扱いで受験してきたのだが、2年間合格することもなくついに免除期間が切れてしまった。
それで、今回は合格を目指さず、この先の試験で午前一の試験を免除してもらうために午前一の試験(30問/50分間)のみを受験してきた。

試験地が自宅から自転車で5分のところだったので受験することにしたのだが、久々の外出で嬉しい反面、体力が回復していないので力が出ない。すぐに疲れてしまう。
試験中も、問題文が全く頭に入ってこない。
問題で問われていることが全く理解できない。
だいたい、全く勉強していないうえに仕事から離れて数週間。
もはや、思考が妊娠&出産モードになっていて、情報処理に関する思考回路が切断されているのだ。
隣りの人が全部マークシートにマークを付け終わっているというのに、私はまだ半分しか出来ていない。
大丈夫なのか、自分!?
それに、ナナコとリョウを夫一人に押し付けて来たが、夫は大丈夫なのか!?

午前一の試験だけなんとか受験し、逃げるようにしてなんとかかんとか帰宅した。
結論から言うと、多分・・・本当に多分、スレスレで合格ラインは突破した、と思う・・・。
なんとか次回(来年4月)の試験は全科目受験し、合格しなけりゃ。(会社から報奨金が出るからね)

【生後22日目】
この日、夫の仕事が遅番だった。
夫の勤務先は自宅から遠いので、今までナナコの保育園の送迎は全て私がやっていた。
しかし私の産褥期間(1ヵ月健診までの間)は、私が寝たきり生活になるのを見込んで仕事の勤務時間を短くしてナナコの保育園の送迎をしてくれている。
しかし、どうしても仕事の都合上、帰宅が遅くなってしまう日が数日あり、それがこの日だった。
私はともかく、まだ新生児のリョウを保育園に連れていくのは抵抗があったので、ナナコのお迎えをファミリーサポートさんにお願いした。
しかし帰宅後は夫はいないので、私一人でナナコとリョウの面倒を見なければならない。
リョウは基本的には寝ているので問題ないのだが、どうしても3時間おきに授乳時間がやってくる。
そして、この日もナナコとの食事中や寝かしつけの時に授乳時間と重なってしまい、大変だった。
何が大変って・・・ナナコがですよ。
ただでさえナナコは遊び食べがひどいのに、私が授乳に行ってしまうと全くご飯を食べようとせず遊んでばかりいる。
授乳中だというのに遊ぶナナコを怒鳴りつけ、挙句の果てに怒りのあまりお皿を1枚叩き割ってしまった。
こんな精神状態じゃナナコにもリョウにも良いわけないよ・・・。
ナナコとお風呂に入っている間はリョウはずっと大声で泣いているし、ナナコの寝かしつけの時もリョウは泣き止まず、それが気になるナナコがおとなしく寝るわけもなく、何かと大変だった。
でも、来月からは夫の帰宅は毎日遅いのだから、この生活に慣れないとね。

【生後27日目】
市から保健婦さんの訪問があった。
リョウの体重は4140g。
生まれたときは3340gだったから、だいぶ増えた。
1時間ばかり話を聞いて、保健婦さんは帰っていった。
でも、私としては午前中は食事の準備をしたり、リョウの沐浴をしたり、ちょっとのんびりしたりしたいのに、どうにも生活リズムが崩れてしまい、今ひとつの一日となった。
変な時間に授乳になったリョウは午後はひたすら泣いており、正直言って疲れただけだった。

スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ