FC2ブログ

生後2ヶ月11日。

昨日は夫の帰宅が仕事で深夜になってしまうため、夕食も後片付けも入浴も何もかも一人でやらなければならない日だった。
しかし、日中はおとなしく眠っていたリョウだが、ナナコの保育園からの帰宅後からぐずりだし、食事中も大泣きしてナナコと会話ができず。
昨日は夕食を楽にするためにナナコの好きなカレーライスにしたのだが、ナナコの3回目の「おかわり!」で出してあげたカレーを「いらなーい」と言い出したことを発端に家の中は険悪ムード。
リョウのギャン泣きの声だけが響く。
「いらないならごちそうさまして!」とナナコに言うと「やだ」。
ナナコを無視して食器洗いを始めると今度はナナコの泣き声。
はぁ〜、勘弁してよ、と思っているところへ実家からの電話。
「誰の泣き声?ナナちゃん??」
そんな質問に細かく答える気も起きず、早々と電話を切った。

そんな荒んだ一日を過ごしたので、今日は何もしない日と決めたのだ。
ナナコを保育園に送っていくと、いつもなら夕食の準備や掃除、買い物を始めて、その合間におっぱいあげて、そうこうしている間に夕方になり保育園のお迎えの時間になる。
ナナコが帰宅すると全てがナナコのペースになり、「次は何してあそぶ?」との問いかけに応えようとすると寝るまで遊び続けなければならなくなる。当然、リョウをゆっくり抱っこすることさえ出来ない。
でも、今日は昨日作ったカレーがある。カレーしかないが夕食の支度はしないことに決めた。
昨日は部屋の掃除もしたから、今日は掃除もしない。
ナナコが保育園に行っている間は家事をなぁんにもせず、自分のしたいこととリョウの相手だけをするんだ!

いつもは時間がなくて読めない新聞を読んで、
前々から興味があった産後の整体について電話で整体師に問い合わせをして、
滞っていたお友達へのメールの返事を書いて、
年賀状の図柄を作って、
次は来春の情報処理技術者試験の勉強しようかな・・・と思っているとリョウが泣き始めた。
リョウが愚図るといつもは散歩や抱っこで誤魔化していたが、私がベッドの隣にずっと居てあげるとすやすやと眠ってしまった。
いつも寂しかったのかな・・・。
ゴメンね。リョウ。

というわけでリョウのベッドの脇でブログの更新をしている。
明日は夫が会社を休んでくれるというので、今日を乗り切れば今週はオシマイ。
週末には私の誕生日とクリスマスがやってくる。
赤ちゃんと一緒に過ごす私の誕生日。
赤ちゃんと一緒のクリスマス。
私、幸せです。
そりゃ、日々辛いこととか嫌なこともあるけれど、でも、リョウが来てくれて、ナナコが元気でいてくれて、私は幸せ者です。
だから、毎日を大事に、ゆとりを持って過ごさないとね。
家事に追われていると、リョウもナナコもどんどん成長してしまうものね。

スポンサーサイト




生後2ヶ月5日。

ここ数日で、リョウはあやすと笑うようになった。とてもとても、とっても嬉しい。
リョウが来てくれて、本当に嬉しいよ!

朝と夜はナナコの相手がメインで、ナナコが保育園に行っている日中は、家事に追われてほとんどリョウの相手をしない私。
考えてみれば、赤ちゃんのお世話はもう一生出来ないだろうし(孫の相手とかはあるかもしれないが)、毎日一緒にいるくせに、日々成長するリョウを見逃すのはもったいないのではないか?
不妊治療でやっとの思いで来てくれたリョウ。
もっと今の時間を大事にしなければ!

そうはいっても、ナナコの時よりはずっと育児に手抜きになってしまうのは致し方がない。
ナナコののときは、泣いていればすぐにとんでいったのに、今は泣いていても少しくらいいっか?と泣かせっぱなしは日常茶飯事だし、抱っこの回数が少ないのも、洗濯時に赤ちゃん用の洗剤ではなく大人用の洗剤を使うのも、保育園の送迎時に使う抱っこ紐が、新生児用ではなく首座り後から使用可能な装着が簡単な抱っこ紐を使ってしまうのもしかたがないのである。(洗剤も抱っこ紐もしかたなくないと思うが)

でも、私はリョウが大好き。
男の子だからなのかどうかは分からないが、ナナコと比べると抱っこした感じががっしりしている。
ナナコはふにゃふにゃで柔らかい感じだった。今でも口こそ達者で生意気だが、ナナコは女性らしい体格をしていて、リョウとは違うな、と思う。
完全母乳で育てているが、夜中の授乳は生後1ヵ月の終わり頃になくなった。
今では朝6時を過ぎてもぐっすり寝ているが、ナナコを保育園に連れて行く準備の関係上、無理やり起こして授乳をする。
好きな時間に好きなだけ寝ていられないのもリョウの宿命である。
ナナコの時は外出は生後3ヵ月を過ぎてからだったが、リョウは生後1ヶ月から買い物がてらがんがん外出している。
今はまだ母親からの免疫を受け継いでいるので風邪をひくことはないが、今後、何かと体調を崩すのは時間の問題だろう。

そんな生活で申し訳ないが・・・リョウ。
無事に、元気に育っておくれ。
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ