FC2ブログ

うちの住む市では、結婚、新築、出産のいずれかの場合に、記念樹として苗木をもらうことが出来る。
ナナコの出産のときには、ローズマリーをいただいた。
夫が一人で貰いに行き、「いろいろあったけど、植える場所がないからローズマリーにしたよ。」と言った。他にスモモなんかもあったよ、と言われ、内心、スモモのほうが良かったのに〜、なんて思ったものだった。ローズマリーはぐんぐん伸びて、毎年、何度も剪定を行わないと大変なことになるほど樹勢が旺盛だ。
その隣に、記念樹にどうぞ、と義母からみかんの木をいただいたが、こちらはサッパリで、ちょっと葉っぱが出てきてもすぐに虫に食われて、今にも枯れてしまいそうである。

今回、リョウの出産で記念樹をいただけることになっているので、一昨日はそれを貰いに記念樹を配布している公園に家族みんなで出かけた。
今回こそは果樹がいいなぁ。スモモがあったらスモモにしよう、と心の中で決めて出かけた。
しかし、いただける植物は季節によって変わるらしい。
今回あったもので実がなるものは、柿、ブルーベリー、ジューンベリーだった。
ハーブ系はローズマリー、ユーカリ。
観葉植物として、ガジュマル、パキラ、ユッカ等、数種類。

うちの庭には既にブルーベリーがあって、毎年、ジャムが出来るほど実をつける。
柿は大木になるイメージがあり、ジューンベリーをいただいた。
ジューンベリーはその名のとおり、6月に赤い実がたくさんなって食べられるとのこと。
6月にジューンベリー、7月にブルーベリーが実をつけたら、ずっと食べられるものね。

うちの庭は日陰が多く既に庭木もたくさんあるので、仕方なくブルーベリーの隣に植えていたアジサイを抜き、代わりにジューンベリーを植えつけた。
アジサイには悪いが、毎年葉っぱが生い茂り、蚊の温床となり、強く剪定するものだから花もあまり咲かない。
そのアジサイの代わりにジューンベリーを植えて、アジサイは別の場所に移植した。
ジューンベリーは無事に根付いてくれるかな?
リョウが1歳をすぎる頃、ナナコと一緒に美味しく食べられると良いのだけれど。

ちなみに、ナナコのローズマリーは、全く利用していない。
ローズマリーを使うような手の込んだ料理を私が作らないからだ。
ナナコ、申し訳ない!
もっといろいろ喜んで食べてくれるようになったら利用してあげようかな?

こんな我が家のリョウはやっと生後4ヵ月になった。
いつもなら昼間も夜もよく寝る子なのに、この3連休、ナナコがうるさいせいかずっと泣きどおし。
ナナコと一緒にあそぶ時、ベッドではなく隣に置いておくと泣き止むので、一人でベッドにいるのが寂しいのか!?泣き方も、今までは「えー、えー」と泣いていたのが、「あうー。あうー。」と何かを訴えるような声に変わった。
お昼寝のとき、ナナコがなかなか寝ないので「リョウと一緒にお布団にはいろう。」と1つの布団に2人を寝かせてあげたら、リョウは泣き止み、ナナコも素直に布団に入った。
そして程なくして、2人ともすやすやとお昼寝モードに入った。
ふと見ると、ナナコがリョウを抱きかかえるようにして寝ていて、きょうだいっていいなぁ、と微笑ましく思った。
スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ