FC2ブログ

何ヶ月もブログを放置している間にリョウは生後7ヶ月になってしまった。

リョウはぷくぷくと太り、まるまると大きくなり、現在9kg。
同時期のナナコと比べると2kgくらい体重が重い。
もう重くて重くて、抱っこもお風呂も大変だ。砂袋をかついでいるようだ。
男の子って女の子とは違うんだなぁ。
身がぎっしりつまっている感じがする。

5ヶ月半ばで離乳食も始め、今や食欲旺盛で何でもぱくぱく食べてくれて、母としては嬉しい限り。
いつまでも遊び食べして毎回食事に1時間もかかるナナコと違って頼もしい。
ズリバイも始まり、部屋中這いずりまわって、埃だらけの我が家なのにリョウが人間クイックルワイパーになってキレイにしてくれている・・・。良いのかそれで??

育児休暇中なのになぜか家事育児に多忙な毎日だったが、先日保育園の先生からリョウの保育園の申込みについて質問された。
待機児童の多い我が市ではあるが、育児休暇を1年とって1才の誕生日から仕事に復帰したいところ。
10月に復帰するなら9月入園を狙って8月に申し込めばいっか、とのんびりしていたが、2人目についても保育園の入所については早めに市役所に相談して行動したほうが良いと、先生からアドバイスをいただいた。
分かってる。
ずっと分かってた。
申込みだけは早くしておかないとダメだって。
でも、万が一、保育園に入所が決まってしまうと1才を待たずしてリョウを保育園にあずけて仕事に復帰しなくてはならない。
かといって、保育園に入れず待機児童になってしまうのも困る・・・。
意を決して、保育園への入所申し込みを提出することにした。
それを決心してしまった今、急に寂しくて寂しくて寂しくてたまらなくなった。
毎日ナナコを遅い時間にあずけ、早い時間にお迎えに行く。
保育園に行くより私と一緒に遊ぶほうが好きな超甘えんぼうのナナコとの時間もずっと少なくなる。(それでも毎日戦争なのに)
日中のリョウと2人っきりの時間もなくなってしまう。
ナナコがいるとどうしても手の掛かるナナコに時間が取られてしまい、泣き止まないリョウを放置することが多いので、リョウと2人の時間は貴重だったのだけど、それもなくなってしまうんだ。
買い物や料理に時間をさき、ナナコやリョウを放っておくことも多かったが、それではいけない気がしてきた。
私に残された至福の時間はわずかなんだ。
育児休暇はどんなに延長しても1歳6ヶ月まで。
あっという間ではないか。

もう、毎日レトルトカレーでも何でもいいから、ナナコとリョウと遊ぶ時間をたくさん、たくさん作ってあげよう、と思った。

ナナコが小学生になった時のことや復帰後の職場についても思うところ多々あり、40歳半ばにして人生の帰路に立たされています。
スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ