FC2ブログ

リョウ、1歳5ヶ月。
ナナコ、4歳4カ月。

全然関係ないですが、本日、また急な吐き気のため、会社を午後半休してます。
決して妊娠とかではありません。
朝は元気なのだけど、10時くらいから徐々にむかむかして、吐き気が襲うこと、これで3回目。
新しいプロジェクトで頑張りたいのに、たいそう困ります。
古いジャムを朝食に食べたのがいけないのか!?
吐き気は辛い。
よく私、2回もつわりを乗りきったな。

さてさて、うちのリョウ。
ずっとかわいい、かわいいと過ごしてきたが、だんだんそんな気持ちに変化が出てきた。

とにかく、よく泣く。
いつも私の足にへばりついて泣いている。
でも、元気な時のリョウときたら、ものすごい指図する。
喋れないくせに、指差してあれこれと要求するので、やって欲しいことがすぐわかる。
要求が通らないと、道路でも、スーパーでも、どこでもひっくり返って泣く。
抱っこしようとすると、身体をのけぞらせて抵抗する。
でも、抱っこしないとますます怒って泣く。
リョウはおデブなので(現在、約13kg)、抱っこはかなり重い。
絵本を読んで貰いたくて、よく絵本を持ってせがみに来る。
でも、ご飯を作っている最中だったりして、すぐに読んであげられずに、ゴメンね、あとでね、と言うと、途端に機嫌が悪くなり、泣きながら絵本をぶん投げる。

そんな毎日だが、一昨日のこと。
夕食はナナコもリョウも大好きなカレーだった。
途中までは機嫌よく食べていたのに、突然、何かのスイッチが入ったのか、リョウがスプーンを放り投げた。
こらこら、ダメだよ、と拾って渡してあげたのにまたもやスプーンを投げ出した。
スプーンは空中を飛んで、対面に座るナナコの側に落ちた。

もう、知らないからねっ!

そういうと、更に機嫌を損ねたらしい。
優しいナナコがリョウにスプーンを渡してあげると、途端にリョウは私に向かって、あっちへ行け、と指で指図した。
そして、ナナコにスプーンを差し出し、お姉ちゃん、食べさせて、とせがみ始めた。
私が代わりにスプーンを受け取ると、お前じゃない、とスプーンを取り返した。

その後、ナナコが食べさせてあげるとご満悦。

まぁ、私もその間、食器洗いをさせていただきましたよ。

ナナコは小さなお母さん。
頼りにしてるよ。

だ、け、ど、
自分のご飯、いつまでも遊び食べしないで、チャッチャと食事終わらせてくださいよ。
二人が終わらないと、私、何もできないんですけど!
スポンサーサイト




少し前の記事で、ママ共のランチ会があると書いたが、先週の土曜日。ランチ会が開催された。

大人14名。子ども10名。
幹事をしてくれたママも、最初はこんなに呼ぶつもりもなく軽く誘ったのに、人伝にたくさん声をかけることになり、結果的にすごい人数が集まって大変そうだった。

でも、保育園であまり顔を合わせないお母さんや、会っても会話の余裕なくバタバタしていることが大いなるから、思う存分話が出来たのは良かった。

良かったけど、人数が多すぎて、お話出来なかったお母さんもいたし、もともと付き合いのあるお母さん同士固まりがちで、やっぱり私にはもう少し少人数のランチ会のほうが合ってるかな~、とも思った。

4月の中頃には、保育園の役員の打ち上げがある。
昨年度は、途中まで育児休暇だったこともあり、保育園の役員に立候補して、会報を作ったりした。
こちらは最後の集まりだし、どんな感じになるのかな~。

4月から新しいプロジェクトに入った。

前のプロジェクトでは、仕事上、使いにくい私をそのまま「使いにくい人材」としてしか見てくれなかったので、たいした仕事も与えられなかった。
最後の挨拶の機会さえ与えられずに去っていくこととなった。

昨日から新しいチームに入った。
不安だった。
子どもを産んで、時短勤務になってからというもの、まともな仕事をさせてもらったことがない。
やってもやらなくても良いけど、人が余っているならやっとくか、みたいな仕事ばかりだった。

今回もそうかな…。

はじめて案内された席につくと、パソコンの全てのセットアップが終わっていた。
今日から入る私のために、一週間の予定も組まれていた。
私が入る前に、チームリーダーがみんなに出したメールを見た。

「新しく入ってくれるメンバーが気持ちよく入れるために、どうしたらいいか話し合う会議を開きます。」
と書かれていた。

はじめてのメンバー紹介があり、私は自己紹介で、時短勤務のため、どうしてもお手伝い出来ないことがある。でも、なるべく都合をつけて皆さんのお役にたてるように頑張りたい、といった。
すると、チームの一人のMさんが、自分も朝だけだが子どもを保育園に送って行っている。だから、保育園の事情は少しは分かるつもりだ。それに、Sさんも週に三回、早く退社して保育園の迎えをしている。だから、気にしなくて良いと言ってくれた。
ちなみに、M さんもSさんも男性だ。

みんなありがとう。

時短に甘えないで、頑張ります。

ここ数日、書いてはアップせずに終了する記事数件。

会社では全く良いことがなく、だからといって、少しでも周囲の皆さんにお役に立ちたいと思いつつもそれができない苛立ち。
夫の職場は先月から変わって少し近くなったこともあり、週に1回くらいは保育園の送迎をしてくれても良いんじゃないか!?
それが無理なら、月曜日の朝に先に一人で保育園に寄って、シーツのセットくらいしてきてくれてもいいんじゃないか!?
そんな思いを悶々と抱いている中、最後の送別会(主賓に自分を含む)くらいは出席して、仕事以外での交流を深めたいと思い、その日の保育園のお迎えの打診を夫にしたところ、「月末だし、だめだな」という回答にしょうがないかと諦めていた。
とはいうものの、当の夫は、送別会だから、と帰宅は遅く、もちろん、仕事も思う存分遅くまでやり、そんな姿にかなり切れ気味の最近の私。

子供が生まれてから私、職場の飲み会、懇親会の類は、一度だって出席したことありませんよ。

毎日、時短勤務で、仕事ではかなり気まずく、つらい思いをすることが多い私。

2週間に1回とか、「今日なら何時まででもお仕事できますっ!」って言って、職場のみんなと苦楽を共にできる日がほしいよ。

すみません。愚痴でした。

ナナコ、リョウと私の3人だけの時は和気あいあいとしているが、夫がそこにいると、なぜかムカついて子供にきつくあたってしまう。

これって育児ストレスなのだそうで。

いろいろ細かいことも書きたかったが、これから子供たちの予防接種なので、また今度。

せめて子供には笑顔で接さなくちゃ。

昨日は、春一番が吹き荒れた。
会社にいるとわからないのだけど。

夕方、会社を出て、駐車場まで行くと、道端につくしがたくさんはえているのを見つけた。
ナナコは草花が大好きで、つくしも大好き。
去年の春は、私は育児休暇中で、まだ生後4ヶ月のリョウをベビーカーに乗せて歩いて保育園の往復をしていたが、急斜面にはえているつくしを取りたくて、一生懸命、登って採っていたっけ。

そんなことを思い出しながら、つくしを3本つんで持ち帰った。
保育園に迎えに行ったナナコに、「おみやげがあるよーん」とつくしを差し出すと、きらきらと目が輝いて、「ママ、ありがとう!」と連発した。
家に着いてからも、「つくし、嬉しい!」とことあるごとに言っていた。
何がそんなに嬉しいのか分からないけど、そこまで喜んでくれるなら、私も嬉しいよ。

春がだいぶ近づいて来ました。

リョウ、大きくなったね。
去年の今頃はまだまだ赤ちゃんだったのにね。
今は、泣き虫、甘えん坊の手におえない男の子で、すぐに床でも地面でもひっくり返って泣いてるもんな。
暖かい日差しを浴びて、ベビーカーですやすや寝ていたリョウはどこに行ったのかな?

ナナコ。
今週末に晴れて暖かかったら、つくしをたくさん摘みに行こうね。
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ