FC2ブログ

6ヶ月後半になり、離乳食を始めて1ヶ月たったので、先週から2回食にしてみました。
最初は耳掻き1杯しか食べなかった10倍粥も、小匙3杯は食べるようになりました。
って、まだ少ないんですけどね。
最近は自分から口をあけて、スプーンを待っています。
なんだか、鳥の雛に餌をあげているようです。

餌を食べたあと、ごっくんすると「ヘッ!」と言い、座っているハイローラックの縁を足でダンッと叩いて次を催促します。
私「はーい!次はニンジンさんですよ~。食べられるかな~?」
娘(・・・ごっくん)「ヘッ(次ッ)!(ダンッ!)」
私「あーはいはい。次はお粥さんですよ~」
娘(んぐんぐ・・ごっくん)「ヘッ(次ッ)!(ダンッ!)」
と、奴隷のように働かされております(~_~;)

これまでに与えた食材は、お粥のほかには
人参、サツマイモ、じゃがいも、カボチャ、きゃべつ、タマネギ、カブ、シラス、豆腐、トマトです。

カボチャを初めて食べさせたとき、いたくお気に入りの様子で
「何これ!?おいし~い~!」とばかりにニコーッと笑って「次っ!」と催促されました。
トマトを初めて食べさせたときは
「マズーッ(-"-)」と顔をしかめていました。
豆腐も気に入らなかったようで、口に入れた後いつまでも飲み込まず、「べーっ」と舌を出して、舌の上の豆腐を見せてくれました。
「分かった分かった!いいから早く飲み込みなさいよ。」と言うと、しばらくぶーぶー言った後、飲み込んでくれました。

6月になったら、うちの畑でタマネギとじゃがいもが収穫できます。
今年初収穫の野菜を食べてもらおう!



スポンサーサイト

うちは10坪の土地を借りて、家庭菜園をしています。
周りは畑ばかりなので、日当たり良好の良い場所です。
でも、ちょっとばかり遠い。
車で10分、自転車だと15分くらいかな?
歩けなくもないけど、ナナコを連れて抱っこやベビーカーで行くのはちょっと大変です。
先日、ナナコと二人で車で畑に行ってみましたが、大変でした(>_<)

まずチャイルドシートに乗せて、
車で10分走って、
着いたらまずベビーカーを降ろして、猛ダッシュで畑まで走っていってベビーカーをセットする。
また猛ダッシュで車に戻り、ナナコを降ろして畑まで抱っこで行き、
畑ではベビーカーに座らせる。
ナナコは動かないベビーカーが嫌いなので、ぶーぶー言い始める。
大急ぎでいちごを収穫する。
10分で収穫を終わらせ、また逆の手順で車にベビーカーとナナコを運ぶ。

畑での作業はたった10分!
大変なわりには作業がまったくできません!

毎日のお散歩にいける範囲に家庭菜園があると、ちょっと様子を見て帰ることができるんですけどねぇ。

というわけで、今年は畑のほうは夫に任せて、私は庭でプランターや植木鉢で野菜を育てることにしました!
庭は日当たりがあまりよくないし、真夏は蚊の宝庫なのですが、何もしないよりはちょっと楽しめるかな。
ナナコとラディッシュの成長が楽しみです。

今日、ラディッシュの芽が出てきました。
そして、ナナコは少しずつおしゃべりの言葉の種類が増えてきましたよ。

みんな、ちょっとずつ大きくなってね!

今日初めてニュースで知ったのですが、育児・介護休業法が改正されるそうですね。
これはかなり嬉しい!民主党万歳です!!

ナナコが産まれてからあっという間に6ヶ月過ぎました。
現在育児休業中の私は、あと半年で会社に復帰しなければなりません。
会社に復帰するのは自分が望んですることなのですが、ずっと頭を悩ませていることは、やはり「保育園問題」。

私の住む市も保育園激戦区で、待機児童があふれかえっています。
11月に復帰予定ですが、年度途中の11月の復帰は保育園の空きが出ず、無理と言われています。
そんな場合は、育児休業を6ヶ月間延長可能であることが法律で定められております。
仮に11月の復帰が無理で6ヶ月延長したら5月復帰となるので、年度始めの4月に保育園に入れたらいいなぁ、と考えています。

しかし、もう1つ問題が。
公立保育園の保育時間は、8:30~17:00まで。
7:00~8:30と17:00~18:00までは延長保育。
18:00~19:00までは特別延長保育(別途、保育料が必要)。

一方、私の会社は8:45~17:15が就業時間で、自宅から会社まで1時間かかります。
自宅から保育園までの送迎を考えると、どうしても7:00~19:00までフルで預けなくてはなりません。
妊娠中に、自宅から一番近い保育園に見学に行きました。
そして、特別延長保育で19:00まで預けているお子さんがどのくらいいるのか聞いたところ、誰もいないとのこと。
来月から一人預かりますけど。って言われました。

冬の19:00って、もう真っ暗。夜じゃないですか。
そんな中、お友達のママはみんな夕方迎えに来てくれて、ぽつんと一人、保育士さんと寂しく遊ぶ姿を想像するとなんだか涙が出てきてしまいます。
保育園から自宅までの道がまた、畑と雑木林の中で真っ暗なんですよ。
余計に寂しさが募ってしまいます。

しかし法律改正になって、時短勤務が許されるのなら絶対に活用したい!
法律がなくても、時短が出来ないか、会社に交渉しようかとさえ考えていたところです。(無理でしょうけど)

今まで、残業、休出ばりばりに働いていた私ですが、この際、役職もプライドも全部捨てます。
でも、子育てが落ち着いたら会社に貢献できるよう、会社での自分の立ち位置も考えている今日この頃です。
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ