FC2ブログ

妊娠前、私には趣味といえるものが3つあった。

「スキューバダイビング」
「ウィンドサーフィン」
「家庭菜園」

妊娠したとき、スキューバダイビングとウィンドサーフィンは、しばらくお休みだと観念していた。
でも、家庭菜園だけは、姫さまが生まれたらすぐに復帰できると思っていた。

先週末、家庭菜園仲間の集まりがあった。
私は姫さまを連れていけず、おうちでお留守番。
夫だけが集まりに参加した。

畑だけでなく田んぼをやらないかと話をもちかけられた、とか
少し遠いが、まだ畑をやる土地は余っているからどうかと言われた、とか
集まりでの話を楽しく聞かせてくれた。

私はいつ、畑仕事ができるのかな?
夫にそうつぶやいてみた。

そうだね。
姫さまが歩き始めるのは1歳くらいだから、今年の冬くらいかな。
でも、収穫だけならできるんじゃない?

あぁ。
でも、収穫だけなんて、どこかの農園に行って、お金を払って芋ほり体験するのと同じだね。
畑を耕したり、苗を植えたり、種をまいたりはできないのかな。
自分で選んだ種を、自分で蒔いて、自分で育てて、収穫の喜びがあるんだよね。

なんだかそう思うと悲しくなってきた。
夫がいる週末は、私にも自由な時間ができるのかと思っていたけど、いつもの平日と変わらなかった。
ご飯を作るときに、時間に余裕を持って作れるだけの話だった。
急いで人参を切らずに済むので、指先を包丁で切り刻む心配が少し減っただけだった。

何かちょっと期待していた分、腹立たしい気分になった。
これなら、毎日が平日のほうが、何の期待もしないで済むのでよかったよ。。。

分かってはいたけど、赤ちゃんができると、全ての時間が赤ちゃんを中心に回る。
しかし、いくら姫さまといえども地球の自転軸を変えるまでにはいかない。

今日も朝が来て、太陽がのぼって、部屋の中にさんさんと光が降り注ぎ、そして陽が沈んでいった。

今日は何をしたのかな?

おっぱいをあげた。
姫さまが目を覚ます前に急いで朝食を食べた。
部屋の掃除をした。
おっぱいをあげた。
散歩に行った。
姫さまとおしゃべりした。
おっぱいをあげた。
うたた寝をした。
・・・・
・・・・

私、何もしてないな。
仕事もしてないし、勉強もしていないし、たいして家事もしていない。
時間はいっぱいあったような気がするけど、今日も情報処理試験の勉強ができなかった。

今まで、こんなに無意味に時間を過ごしていたことはなかった。
いつも仕事が忙しくて、残業やら徹夜やら休日出勤やら。
だから、たまに早く帰宅した日や、休日は趣味に打ち込んで過ごしていた。

今は、忙しいのに、忙しくない。
時間がないのに、時間が有り余ってる。

・・・

週末は夫がいる分、変に自分の時間を作れると期待して、逆に落ち込むことが多いです。
でも、平日は元気なのだ♪

今、私はゆっくりと姫さまを自分の手で育ててる。

キュウリもカボチャもイチゴの世話も、今年はできない。
でも、姫さまの世話は、私だけが毎日できる。
姫さまの笑顔は私が一番最初にみたもんね。
だから、今の私の時間は無意味じゃない。
私にとっては無意味でも、姫さまにとっては無意味じゃない。

私の人生の中で、私の時間はちょっとお休み中。
今まで忙しかった私への、神さまからご褒美だと思うことにしよう。
スポンサーサイト
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ