FC2ブログ

生後5ヶ月も半ばを過ぎたので、2日ほど前から離乳食を始めてみることにしました。
どうも最近、前に比べてあまりおっぱいを飲んでいないような気がします。
というか、うちにスケールがあって、毎回授乳前と授乳後に体重を測っているので間違いありません。
授乳回数が少ないから、母乳の出る量が減ってきたのかもしれません。
これ以上母乳を飲む量が減ったからといって、今更ミルクを足すのもなんだし・・・。
本当は6ヶ月になってからでもいっか、と思っていたのですが、そろそろ時期的にもちょうどいいから離乳食をやってみよう!と、ある日突然思い立ったわけです。

・・・で、離乳食って、何をどう始めるんだっけ。

4ヶ月のとき、赤ちゃん教室で離乳食のことを教わったのに、既に忘れております。
10倍粥とやらを作るんだっけ。

とりあえず、米の10倍の量の水でお粥を作ればいいのよね。
小鍋に大匙1杯の米と大匙10杯の水を入れて、ぐつぐつぐつぐつぐつぐつ・・・・。
その間にナナコとちょっと遊んでいたら、いつの間にかお米は鍋の底に張り付いて、おこげになりかけていました。
うーーーん。
中華餡かけにしたら美味しいかも(-"-)

気を取り直してもう1回。
小鍋に米と水を入れて、今度は焦げないように気をつけてお粥らしきものを作りました。
・・・で、これをすりつぶすんだっけ。
離乳食用の食器などないので、でっかいすり鉢とすりこ木を取り出し、その中にちんまりとお粥を入れてごりごりごり・・・・。
意外とごはん粒をきれいにすりつぶすのって難しいかも。
しかも、粥と言うよりも糊になってきたな。

だいぶ粘々してきたので、てきとうなところで切り上げてナナコの前に差し出しました。
ナナコは「何やってるの?」という訝しげな目でこちらを見ています。
まずは自分がお粥の残りを一口食べて、「ほ~ら、美味しい!」といってみますが、ナナコはボーっとこちらを眺めているだけです。
おかしいな~。
いつも私がご飯を食べてる姿を見て、手足をばたばたさせて喜んでるんだけどな~。
やっぱり糊はいただけなかったかな~。

とりあえず、ティースプーンに耳掻き一杯くらいの量の糊を乗せて、ナナコに差し出しました。
ナナコはスプーンは嫌がらずにべろべろ舐めていましたが、舌の上に乗った糊をごっくんする様子はありません。
しばらくして、口の端からだら~っと糊が垂れてきました。
やっぱりダメか。
何度かトライしているうちにナナコが不機嫌になってきたので終了。

ま、そんなうまくいくと思ってなかったですからね~。
気長にやります。
それよりも、もうちょっと美味しそうなお粥の作り方を研究しないと。
スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ