FC2ブログ

自然妊娠は不可能の宣告を受けてから、昨日初めてクリニックに行ってきました。
次回は子宮鏡検査をやりましょう、と言われていましたが、それは普通の診療時間にするものではなく、
特別に予約して検査をするもののようで、昨日はその検査をしませんでした。

先生がちょっと気遣いながら
「この間はね。ちょっと思いがけない結果でびっくりされたと思うけど・・・。
でも、早い時期に検査して分かったからね。それはそれで良かったと思いますよ。
で、その後、ご主人と何かお話されましたか?」
と聞きました。
私は体外受精を試みようと思っている旨を伝えると、分かりました、と言い、子宮鏡検査をしたいかどうかを確認しました。
体外受精に進むつもりならあえてその検査をしない、という選択もある。
だけど、検査自体は保険が適用されるので、それほど高額にはならない、とのこと。
私は、卵管が詰まっている原因が判明するかもしれないと思い、検査をお願いしました。
それから、体外受精に進む場合、最短でいつ移植が可能かと聞いたところ、次の周期が準備期間になり、さらにその次の周期が移植になるので10月の終わりごろだと告げられました。

10月の終わりかぁ。
すっごく先のような気がしてちょっとため息が出てしまいました。
本当は10月の終わりなんてすぐなんでしょうけどね。
ナナコが1歳になる直前かな。
ナナコを見ていると、10月なんてすぐにやってきそうなのに、赤ちゃん待ちのことを考えるとすごく長く感じてしまいます。
なんか、おかしいですよね。
時間の流れはいつでも同じなのにね。

スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ