FC2ブログ

10月より入園予定の保育園の面接に行ってきました。
9時30分に行って、2時間かかると言われていたのですが、実際に終わったのは12時過ぎでした。

面接というからには、私やナナコの様子を見て、入園の合否が決まるのかと思っていたのですが、そうではなくて「入園のしおり」を1ページ1ページ全部読んで保育園の説明をしてくださいました。

ナナコはその間、0才児クラスの担任の先生に抱っこされていましたが、最初に預けただけで泣き出してしまいました。
ナナコは泣いて、泣いて、泣いて、泣きつかれて、しばらくして戻ってきたときには先生の腕の中で寝ていました。
事務所に簡易ベッドと布団を用意してくださって、そこに寝かせようと先生が降ろそうとしたら、またもや泣き出してしまって、結局ずーっと抱っこしていたようでした。

保育園の説明はとても丁寧で、保育園自体もとてもしっかりとしていて安心できるものでした。
7時30分~18時の保育をお願いしようと思っているのですが、不妊治療のため、18時に迎えにいけないことがあるかもしれません。
0才児の保育時間は18時までなのですが、通院のため18時を過ぎてしまう可能性があるが大丈夫か?と聞いたところ、通院ならばしかたないのでお預かりします、と言ってくださいました。
ただ、不妊治療の通院は月に1回とかそんなレベルじゃないんですよね。
下手すれば1月のうち20日くらい通わなければいけなくて、でも、「不妊治療のため」とは言えず、月に何日程度かの質問にも全く答えられず、とても困りました。
保育園側もちょっと困ったみたいで、「旦那さんの職場は遠いようですし、おじいちゃんおばあちゃんは県外にお住まいだって言うし、お母さんはお仕事と通院では、かなり無理があると思います。他に援助してもらえるお友達とか誰か作ってください」と言われてしまいました。
子育てしているお友達は会社や近所にいるけれど、いざと言うときに保育園に迎えに行ってもらえるほど親しい友達なんていませんよ・・・。
とても困りました。
しかたがないので、とりあえずは市の有償ボランティアのファミリサポートに援助依頼してみる予定です。

それにしても、午前中、ずっと見知らぬ人に相手されていたナナコ。
本当に辛かったのか、お昼過ぎに帰宅するときに抱っこしたら、ものすごい笑顔でした。
いつもなら13時30分頃にはお昼ねしてしまうのに、今日は甘えて甘えて、遊びたがって、14時30分まで寝てくれませんでしたし、1時間もしたら目を覚ましてしまって、また遊びたがって、なんだかかわいそうなことをしたなぁって思いました。
でも、実際に保育園に通うようになったら、毎日もっと頑張らないといけないんだものね。
こんなナナコを見ると、本当に本当に辛いです。
保育園に通わせているお母さんたちは、みんな、こんな辛い思いを乗り越えてきたんですね。。。
保育園が始まったら、ナナコが起きている間はなるべくナナコと遊んであげよう!と思いました。

はぁ~。職場復帰は望んでいたことなのに・・・今更ながら気持ちが揺らいでしまいます。
スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ