FC2ブログ

先週は体調不良でさんざんでしたが、今日はナナコも元気で保育園からのお迎えコールの心配もあまりせずに出勤することができました。
結局、先週は5日のうち2.5日しか会社にいられなかったですからね。

出社すると、多忙のため先週ほとんど私と顔を合わせなかった仕事先の人が申しわけなさそうにこういいました。
「先週は全然お話できなくて申しわけない。ほっとかれてふてくされてるんじゃないかと思って・・・。」
とんでもないです!
私のほうこそ、たくさんお休みをいただいて申しわけありませんでした、と謝りました。
すると、仕事先の人はこういいました。
「実は来週、Sさんが出張で不在になるから、客先に行って残りの作業をしてきて欲しい。」
と。
誰かの代わりとはいえ、私でも役に立つことがあるのならとても嬉しかったし、どんな作業でも引き受けるつもりでいます。
ところが!よくよく考えたら、もしかしてその日は次回の採卵日にぶちあたりそうな、嫌~な予感。
先週から生理が始まり、本日6日目。
仕事を依頼された来週の月、火曜日は、13日、14日目にあたります。
ここ数ヶ月、私は13日目あたりで排卵になるので、いつもどおりならばピッタリその日にあたります・・・。
目の前がくらくらしてきました。

仕事は、みんなが気を使ってくれるので、時間に拘束されるような仕事はふられないし、出張も避けてくれるし、時間に余裕のある仕事を割り当てられています。
そんな私に、この日だけよろしく、と言われた1ヶ月の中のたった2日。(もしかしたら1日かも)
一方、まったく自由の利かない不妊治療とはいえ、誰かに代わってもらえず、時間の調整もできないのが採卵日と移植日。特に採卵日ですね。これもそれぞれたった半日ずつの出来事です。
それが、そのお互いがドンピシャに重ならなくても・・・。

まだ今周期に入ってからクリニックを受診していないので、採卵できるのか、出来るとしたらいつなのかを確認していないので今から悲観する必要はないのですが、クリニックに行くにしても半休を取得しなければならず、何かと敷居が高いのであります。
今から採卵日が分かっていれば、それなりに仕事の調整もしようがあるのでしょうけど、それだって今すぐに分かりません。
客先に行かなければならないということは、自分の都合だけで日にちや時間を変えられないし、変えるにしても「この日なら大丈夫です」と、早めに都合を伝えておくのが常識ってもんでしょう。
なのに、育児と不妊治療には常識が通用しません。

心の中で「誰か、タスケテ!」と叫んでしまいましたね。
仕事、育児、不妊治療の両立をしようとしている私ですが、正直、私の心は少し折れかけています。
育児だけは辞められないけど、仕事なんかやめちゃえばいい。不妊治療なんかやめちゃえばいい!って思うのだけど、今の私にはその選択すらできません。

とにかく今出来ることは、早めにクリニックに行って採卵の可否と、予想採卵日を教えてもらうことですね。
そうでないと、余計な心配ばかりしているかもしれないし。
はぁぁ。でも、そのためにはやっぱり会社を半休するしかないのか。
うぅ。辛いよう。
スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ