FC2ブログ

7月も半ばを過ぎました。
また毎日、せっせとソフィアAを飲み続ける日々です。

今回、受精できなかったことは未だにショックで、他のみんなは何回くらい採卵を繰り返しているのかしら、と無意味に調べたりしています。
体外受精ともなると金銭的なこともあるせいか、7回も8回も10回も繰り返している人は少なく、いたとしてもそれなりに何回かは移植まで進んでいる人ばかりです。
私が見た中の最多では、13回採卵を繰り返し、5回目の移植で妊娠できたとのこと。
13回の採卵はさぞかし大変だっただろうと予想されますが、それでも5回も移植まで進んでいるんです。
初期胚か胚盤胞かはわかりませんし、1回の採卵で何個の卵が採れたのかはわかりませんが、採卵回数あたりの移植まで進んだ割合を計算すると、移植5回÷採卵13回*100=約38%。
仮に移植した受精卵が全て胚盤胞だったと仮定すると、先生が言っていた平均的な胚盤胞到達率より高い確率です。
ちなみに、私は移植1回÷採卵できた回数6回*100=約16%。
しかも胚盤胞じゃないし。

卵子は年齢と共に老化していくので、良い卵子が出てくるのを待つしかない、と言われますが、まだ私の中に良い卵子は残っているのだろうか?
なんだか、「1等:ハワイ旅行」とか言いながら空くじしか入っていない福引箱があって、絶対にハワイ旅行が当たるわけないのに福引券をゲットするためにせっせと買い物を続けているみたい。
でも、福引箱には最終日のために当たりくじは取っておくという話もあるから、私の卵巣にも最終日(いつだ、それ)のために良い卵子がちゃんと取ってあると良いのだけど。
スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ