FC2ブログ

いろいろと書き留めておきたいことがたくさんあるのに、あと数分で2012年。
年の瀬はあっという間に駆け抜けていくけれど、多分、クリスマスで浮かれたあとに突然やってくる年末の慌ただしさのせいではないかといつも思う。

今年の最後の通院が終わってしまうと私に出来ることは何もなく、ナナコだけに十分に愛情を注いで、これでいいのかも、という思いと、どうしてもナナコに兄弟を作ってあげたい。戦場のように大変で、私は毎日子供を追い掛け回し、そして賑やかな家庭にしてみたい、という思いが交錯する。

今年の一番大きな出来事は、3月11日の震災だった。
日本にとってもそうだったように、私も震災後がとてもとても、とても辛かった。
そう。あれは4回目の採卵を試みて、排卵済みで終わってしまい、そのせいかどうか体調を崩した直後の地震だった。
計画停電の影響で、仕事も育児も不妊治療もどれ一つとして思うように出来ず、自分の無力さを思い知らされた月日だった。
仕事のことだけ考えて過ごせたらどんなに楽だったか。
ナナコのことだけ考えて過ごせたらどんなに幸せだったか。
もてる時間の全てを臨戦態勢で不妊治療に望めたらどんなに良かったか。

精神的にひどいストレスだった日々も終わり、夏になり、秋になり、冬になった。
転院もした。
漢方薬に加えてさらに高いお金で瓊玉膏(けいぎょくこう)も試みた。
いつまでたっても採卵した卵は分割まで進まなかった。
それでも最後の最後に胚盤胞まで育ってくれた。
私の小さな小さな小さな希望。

年が明けたら、迎えに行くよ。
お願い。
私たちの元に、夫とナナコと私のところにやってきて。
絶対に幸せにするよ。
神さま。お願い。
スポンサーサイト
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ