FC2ブログ

15w1d。

1か月ぶりの検診日だった。前回の検診が11週だったので、12週の壁を越えたのかどうか少し心配だった。
それでも、12週に入る前後から格段につわりの状態が落ち着き、今では偏食は残るものの普段の生活ができている。
つわりがないって素晴らしい。
つわりのない生活、万歳!!
検診で久々に見た赤ちゃんは、心臓が動いているかどうかを気にするまでもなく、最初に映し出された足が私のお腹を蹴りまくっていた。
少し前から、あれ?これは胎動かな?いやいや、胎動にはまだ早いから腸の動きかな?という感覚がお腹にあったのだけれど、先ほどから感じているその感覚はやっぱり胎動だったんだ、と思った。
大きさは16w1d程度で少し大きめか?
もう1つ気になっていたのは、1週間前に行った糖負荷検査の結果。
前回の検診でたっぷり尿糖が出ていた私は糖負荷検査に回されたのだった。
結果だけ先に言うと異常なしで良かった。
でも私の父も糖尿病だし、ナナコを妊娠したときも最後まで尿糖が出ていた私は、例えそれが妊娠による一過性の糖尿病だったとしても将来的に糖尿病になるリスクが高いらしい。
妊娠糖尿病の怖いところは、胎児が巨大になってしまうことにあるというが、今回の赤ちゃんは毎回、エコーではかるサイズが予定より1週間ほど大きく、もしや糖尿病のせいではないかといらぬ心配をしてしまうのだった。

本日からGWで9連休になるのは嬉しいが、妊娠のことを親にまだ告げておらず、実両親、義両親と会う機会があるこの連休が憂鬱なのだ。
羊水検査の結果が出るまで内緒にしておきたいのだが、そうすると報告が妊娠6か月に入ってからになるのでさすがにちょっと遅いかなという感があり、ナナコの時と同様、羊水検査が終わって1週間後、検査による流産のリスクがなくなってからにしたいと思っている。
それでも妊娠報告が遅いとナナコの時には実母にさんざん責められた。
でも何かと思うようにいかないとまず他人を責めないと気がすまない実母は、万が一、羊水検査で流産しましたなんて報告をしようものなら、どれだけ私を責め立てるやら。
その辺りの経緯はまたいつか記事にするとして、明日からうちに泊まりで遊びに来てくれる実両親に妊娠を悟られずに済まさなければならない。
うまく乗り切れるのか!?
スポンサーサイト
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ