FC2ブログ

24w1d。

気がついたら妊娠7ヵ月。
ナナコの時と違って、今は生活に余裕がないから妊娠生活があっという間に過ぎていく。
そんな中、会社の後輩の結婚式&披露宴に出席してきた。

前回の記事でも書いたが、マタニティドレスを買うのは嫌だったので「ワンピの魔法」というネットのお店でレンタルした。
紺色のドレスとベルト、真珠のネックレスも合わせてレンタルした。
お腹がだいぶ大きくなってきたのだけど、なんとか同席の皆さんに妊娠中だと気づかれずに済んだ。
(このお店、ドレスの種類も多いし、アクセサリー類や羽織りものもレンタル出来て、マタニティじゃなくても超オススメ)
髪のセットとメイクまで行きつけの美容院にやってもらい、我ながらカッコ良くなった。
靴とバッグはなかったので今回購入した。

結婚式から参加させていただき、披露宴で久しぶりにご馳走をいただいた。
コース料理で次から次へと出てくるから、「食事制限が・・・」なんて言っていられない。
アルコールは一切飲まなかったけれど、ご馳走は全部食べてしまった。明日以降の体重が・・・怖い。

披露宴は余興や予告なしのインタビューなど、ハラハラドキドキながらも楽しい演出で満載だった。
でも、今回久しぶりに披露宴に出席して思った。私はもう、母親なんだと。
今まで新婦から両親への手紙で何かを思うことなどまったく無かった。
でも、今日は違った。
新婦が母親に贈る言葉を聞きながら、思った。
ナナコもいつか、私にああやって感謝の言葉を述べてくれるだろうか。
私の娘で良かったと言ってくれるだろうか。
私と一緒に過ごした時間が宝物だと言ってくれるだろうか。

親族が連れてきている小さな子供たちや、結婚式のバージンロードの先頭に立って、花びらをまいて歩く幼稚園くらいの女の子がとても可愛かった。
ナナコにもやらせてあげたいけれど、私は一人っ子だし、夫の兄弟である弟も既に結婚してるから、ナナコは多分、この年齢で誰かの結婚式に出ることはないよね。

とにかく、私の目に映るのは新郎新婦ではあるが、私の思いはそのずっと先にあるナナコの将来だった。
素敵な旦那さまを見つけてくれるだろうか。
私の夫のような、温厚で、相手を気遣えて、ちゃんと家事もして、ナナコを幸せにしてくれる旦那さんとずっと幸せに暮らしてくれるだろうか。

私も年をとって、娘の気持ちよりも母親の気持ちに近くなってきたんだな。
そんなふうに感じた1日だった。
スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ