FC2ブログ

先週末、お盆より一足先に義実家に遊びに行った。

その前日の朝、リョウに微熱があったので保育園を休ませようとすると、ナナコが
「ナナちゃんも保育園、ない方がいい」
というものだから、仕方なく保育園を休ませることにした。
しかし案の定、体力を回復して欲しいリョウがゆっくり眠ることもなく、一人遊びできないナナコは
「ママ、あそぼーよー」
とまとわりつき、家事も何も出来ず、リョウは休めず、大変な1日だった。
やっぱりナナコは保育園に行かせておけば良かった・・・。

そんな前日の昼下がり、なんとかお昼寝してもらおうと頑張っていて、ようやくナナコが静かになりかけ、ぐずるリョウをなだめようとしていたとき、電話のベルが鳴った。
その音で、せっかくウトウトしかけていたナナコは目を覚まし、リョウは泣き喚き、全ては振り出しへ。
「もしもし?」
と出ると、それはお義母さんからだった。
「明日のお昼ご飯は外食で良いかしら?大丈夫?」
と聞いてきたので、
「大丈夫です。でも、今朝、リョウが少し熱を出しまして、保育園を休んでいるんです。もしかしたら、明日、お邪魔できないかもしれません。」
というと、
「えっそうなの。なんとか来てもらえないかしら。今は大丈夫なの?」と言われたので、
「はぁ。まぁ今は大丈夫そうですが、この先、熱が上がらないとも限らないですし・・・」と言うと、
「そうですか。それじゃ、なんとか来れるよう、お待ちしています。」と言われた。
この文章を書いている今は、まぁしかたないか、と思うのだが、その時は私自身テンパっていて、
"お義母さん、そこは嘘でも「じゃぁ、無理しないで、来れるようだったら来てください。」って返事するところじゃないの!?"と、内心思ってしまった。
義実家までは、車でも電車でも2時間30分くらいかかるので、ちょっとした距離がある。
日帰り予定なので、往復で5時間かかってしまう。

電話を切るとナナコが「誰から?」と聞いた。
「パパの方のおばあちゃんからだよ。明日、来てくださいって。リョウが熱があっても来てくださいって。でもそんなことできるわけないよね!?」
と、つい、意地悪な言い方をしてしまった。
ナナコは
「そうだよねぇ。微熱があるのに行けるわけないよねぇ!?」
となんども繰り返して言い始めた。
まずい!
私の何気ない一言を、おばあちゃんの前で言われると非常にまずい!
おばあちゃんの前どころか、夫だって良い気がしないだろう。

「ねぇ、ナナちゃん。リョウはきっと明日大丈夫だし、今の言葉はなかったことにしよう。"行けるわけない"なんてお話はママとナナちゃんの二人だけのひみつ。もうこのお話はオシマイ。いい?パパの前でもおばあちゃんの前でも言っちゃダメだよ?約束だよ?」
と言うと、ナナコは
「うん、分かった!」
と無邪気に言った。
大丈夫かなぁ〜。

その夜、パパが帰ってきた。
ナナコは言った。
「行けるわけないなんて、内緒だもんね〜。言っちゃいけないんだもんね〜。ね!マ〜マ〜」
早速、半分喋ってるし!!!
でも、夫はなんのことやら分からず、気にも止めなかった。

結果的に、翌日はすっかり忘れてしまったのか、おばあちゃんの前では何も言わなかったしホッとした。
子供の前では悪いことは言っちゃダメだね。本当に。
スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ