FC2ブログ

残業代ゼロ政策について、世間では取り沙汰されているようだ。

私は、システムエンジニア。

この業界が全員そうだとは言わないが、残業なくして考えられない業種である。
私も、子どもが生まれる前は相当な残業成金だった。

そんな私が今。

時短勤務で、周りの人にはおんぶに抱っこ。
うぅ、哀しい。

この状態が辛いとずっと感じていたけれど、人間って変わるものです。

残業ゼロ政策、いいじゃないですか。
時短はともかく、残業するのが当たり前。
残業してでも成果をだそう!
それって、つまり、システムの開発屋さんとしては能力が無いってことです。

残業代を支払わないと銘打つから世間の批判を浴びるけど、一定の労働時間を超えて働かせたら、会社が側がペナルティを課せられるっていう政策にしたらどうですか。

私は育児で、残業は出来ないと認めてもらっているけれど、育児に関わらず、みんな個人の生活で、大事なことはたくさんあるはず。

育児は大事だけど、婚活は大事じゃないとか、ボランティアは育児より下だとか、物差しでは測れないよね?

企業も社員も、両方の意識改革が必要だと思う今日この頃。

とはいえ、時短はやっぱり辛いよ。
スポンサーサイト
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ