FC2ブログ

ナナコとリョウが二人いると、どうしてもリョウが後回しになってしまうことが多い。

一生懸命、歩こうとしているリョウがいても、ナナコが先に小走りでどこかに行ってしまうと、リョウを抱っこして追いかけなければならない。

リョウの頑張りをここで私が摘み取っている。

リョウが絵本を読んで、と私のところに持ってくる。
読んであげるのだけど、全てを読み終わらないうちにページをめくってしまう。リョウが好き勝手に絵本をペラペラしているときに、ナナコがきて絵本を読んで、とせがむ。
一人で絵本を眺めているリョウの横で、ナナコのために別の絵本を読むことになる。
リョウが、ここ読んで、と私に絵本を返すときはもう、時遅し。
全てはナナコのペースになっている。

なぜか、リョウを後回しにしてしまい勝ちな私。

でも、リョウがお腹に来てくれるのをずっと待ち焦がれていた日々。
今、赤ちゃんを来るのを待っている人たち。
臨月にして死産してしまった人たち。
虐待されてもなお、お母さんが大好きな子ども。

ネットやニュースを見ていると、いろいろな人たちがいると思う。
本当に本当に辛い思いを乗り越えようとがんばっている人たち。

今の私の幸せは、あたりまえのことじゃない。

ナナコもリョウも、奇跡的に私のところに来てくれた。
今の生活を大事にしないといけない、と思う今日この頃です。
スポンサーサイト
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ