FC2ブログ
08 25
2014

この週末は、うちの近くでお祭りがあった。

金曜日の夕方、保育園から帰宅する時からナナコは、
「HちゃんもAちゃんも行くんだって!会えるといいなあ!」
と目を輝かせていた。

土曜日、19:00から山車が出るので、それまでに夕飯を済ませようと、準備をした。
しかし、苦手なものにはひたすら食べるのが遅いナナコ。
いつまでも口にいれた食べ物を飲み込めずにモグモグしている。
「早くしないとお祭り終わっちゃうよ!」
と何度も言われてやっとこさ食べ終わり、お祭り会場へ。

ちょうど山車が出始めたところで、ものすごい賑わいである。
リョウは肩車されながら、食い入るように山車を見ている。
そんな中、ただひとりつまらなそうにしているのはナナコだ。

ナナコはお祭りも山車もどーでもいいのだ。
保育園のお友だちにたくさん会えるつもりで来たのに、誰にも会えない。
そりゃそうだ。
保育園の園児の何十倍もの観客がところ狭しといて、近くにいたって見つけられっこない。
時間も場所も、同じである方が稀なのだ。

それに、正しく言うと、保育園のお友だちにちゃんと会ったのだ。
お友だちのRちゃんは浴衣を着て、山車について大勢の観客の前で踊っていた。
手を降ると、付き添いのおばあちゃんに「一緒においで!」と言われてナナコの手を引っ張られ、観客としてではなく、一緒にお友だちと手をつないで踊ったのだ!

これだけの体験をしておきながら、お目当てのお友だちに会えなかったことがショックなようで、ひどい落胆の仕方だった。

お祭りを楽しめないんだよな。
誰かと一緒でないと。
むしろお祭りはどうでもいい。

夕飯を食べるのが遅かったせいだと思い込み、「ナナちゃんね、サッと起きて、サッとご飯食べて、サッと寝ることが出来ないの。」
と、珍しくしょんぼりと言った。

お友だちに会えなかったのは、さっとご飯食べられなかったせいでもないけど、わかっているならちゃんとしようね?
スポンサーサイト
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ