FC2ブログ

リョウ、1歳11か月。
あと9日で2歳になる。
なのに、この成長の遅さはなんなのですか。

言葉
多少、単語は増えたものの、相変わらず親と会話するには至らず。
保育園の同じクラスの子と比べると雲泥の差。
二語文なんていつ話せるのやら?
リョウ自身も意思が伝わらずに、大泣きすること多し。

トイレ
遅い!
遅いなんてものじゃない。まだスタートラインにさえたっていない。
ナナコはトイレを覚えるのが早かったから余計にそう感じるのかもしれないが、とにかく遅い。
まず、おまるにもトイレにも行きたがらない。
親やナナコがトイレで用を足すところを見せても、オシッコには興味を持たず、代わりに水を流すことが気に入ったようだ。
ナナコがトイレに入ると、自分が水を流そうと待ち構えている。
お風呂に入る前にナナコに「トイレに行きなさーい」と言うと、リョウがトイレのドアを開けてナナコに「ドーゾ」と促している。
「リョウもトイレに行きなさーい」と言うと、ズボンとオムツは脱ぐのだが、トイレに座らせると1秒ほど座ったあと、降りたがり水を流すと言ってきかない。
これもまだ機嫌が良いときの例である。オマルなんてタイミングの悪いときに座らせようものなら途端に激しく泣き出し、暴れ、床に転がり、それはもう大変な騒ぎである。

抱っこ
ナナコの時は、もうこの時期、あまり抱っこをしていなかったと思う。
リョウは酷い抱っこ魔で、ことあるごとに、いや、ことが何もなくても二言目には「抱っこ、抱っこ」。
しかも重い。
体重13.5kg。
抱っこじゃなくて手を繋ごうね、となだめすかしても金切り声で
「抱っこ、抱っこ!!!」。
我の強いリョウは、この状態になってしまうともう悲惨である。
抱っこ以外、何も受け付けない。
転がり回って大暴れ。
道路でも公園でもお店でも。
でも、前よりは成長して、保育園に迎えに行った時のこの回数は減った。
前は、リョウを迎えに行った後、ナナコのクラスに迎えに行くまでの間がもうダメで大変だったのが、今では機嫌よく自分の靴を持ってナナコのところに走っていってくれるようになった。

日常
ナナコが大好きで「タン、タン」とナナコを呼び、何でもナナコの真似をする。
ナナコもリョウが大好きなので、仲良く遊んでくれている間は微笑ましい。
しかし、そんな時間は短い。
ナナコは一人遊びが出来ない。
それに引き換え、リョウはわりと一人で遊んでいられる。
リョウがナナコのおもちゃを欲しがり、一人で遊び始めると、至福の時間は終了である。

二人で並んで「妖怪ウォッチ」なんかを見ているときが一番安心できるかな?

スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ