FC2ブログ

ナナコ、5歳。リョウ、2歳3か月。

正月休み明け、保育園のナナコのクラスはインフルエンザの嵐が吹き荒れた。

正月休みから2日経過。
友達3人からインフルエンザ発症報告があがる。
通常通り、お迎えに行くと8人が発熱早退&インフルでお休みだった。
翌日の金曜日。
あと1日の辛抱だからと、戦場最前線に送り出す気分でナナコとリョウを保育園にあずける。
この日、ナナコのクラスの登園数は通常の半分以下だった。

いつお迎えの要請が保育園からくるかとビクビク怯えながら仕事した。
でも保育園からの電話はなかった。
迎えに行くと、ナナコもリョウも元気だった。

その翌日の土曜日。
この日から、ナナコはスイミングスクールに通い始める予定で、ものすごく楽しみにしていた。
午前中、ナナコは微熱があったが本人はいたって元気だった。
でも、咳が少し出ることから、来週に備えて午前中の小児科に行った。
体温は37.2度だった。
小児科の行きかえりに、保育園の同じクラスのお友達2人に会った。
インフルエンザと診断されたと言っていた。

ナナコは元気で、大丈夫かも?
と話した2時間後。
スイミングスクールに行くまでの残り1時間のときに、ナナコは床でゴロゴロし始めた。
本人は元気だと言うけれど、熱を測ると38.3度。
やばいんじゃない?

スイミングスクールに、本日お休みします、と電話すると、ナナコは大泣きした。
とても楽しみにしていたんだよね。うん、うん。

午前中に行った行きつけの小児科は、診療時間が終わってしまったので、ぎりぎり間に合いそうな普通の内科に駆け込んだ。
熱が出始めだから、インフルの反応は出ないかもね?と言われつつ、幸か不幸かしっかりA型の陽性反応が出た。

予防接種も打ったのだが、今年もインフルに撃沈。
戦場から負傷して帰ってまいりました。
3連休だったことが不幸中の幸いであります。
タミフル飲んで翌日から元気なナナコと一緒に、外出もできずに5日間過ごさなければなりません。

どうせならリョウ。
どうせうつるのならナナコと同時期にしてほしい。
それなのに、こちらは一向に発熱する傾向なし。
ナナコは口も押えず平気で咳しているのに、ナナコもリョウもマスクをすることもなく・・・。
リョウ、どうかこのまま乗り切れますように。
発熱するなら、今日!
今日ならまだ、今週、会社を休むだけで済むのだが。

リョウに発熱してほしくないのか、発熱してほしいのか、自分でもわからなくなってきました。

ちなみに2年前。
ナナコがインフルエンザにかかったときは、2階の部屋にしっかり隔離し、まだ生後3か月だったリョウとは完全に居住空間を分けていたのにも関わらず、リョウにも感染しました。

今回、隔離が全くできておらず、二人仲良く並んでご飯を食べ、テレビを見て、ちょっかいを出しては喧嘩して、やっぱ、うつるよなぁ~。そのうち。
スポンサーサイト



プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ