FC2ブログ

最終日。

帰りの飛行機は12時15分発だった。

ホテルのチェックアウトは11時。
本当はエネルギーランドも行きたかったけれど、時間もあまりないので、のんびり過ごすことにする。

私は、どうしても、自分自身の楽しみのために、海で、磯で遊びたかった。
網も水槽も持ってきていなかったので、本当はコンビニかどこかで、磯遊びセットを購入したかったのだけど、そんな時間もなかった。
それで、空のペットボトルを2つ用意した。

ナナコに海に行こうよ!というと、ナナコはすぐに同意してくれた。
でも、リョウは「海やだ。プール行きたい」といった。
それでも、海に向かおうとすると、リョウは「ねぇ、ナナちゃん。プール行くんだよね?」と何度も聞いた。

目の前の磯は、ちょうど干潮でたくさんの潮溜まりができていた。
カニは簡単に取れるのだけど、エビは網がないとどうしても取れない。
ハンカチを広げて網の代わりにし、エビを3匹とった。

この日も朝がグダグダだったので、海に行き始めた時間も遅く、プールに行きたがるリョウのことも考えて、1時間弱で退散。
(私はもっと遊びたかった・・)
ホテルのプールに直行した。
もう、お土産なんか買う時間がない。
ぎりぎりの時間までプールで遊び、まだ遊びたいというナナコとリョウをプールから上がらせ、ぎりぎりの時間にチェックアウトし、レンタカーの時間は30分延長し、お昼ご飯はどうするの、という夫の問いに「そんなの、コンビニでいいじゃんよ」と答えると、夫は少し不服そうな顔をした。
でも、しかたがない。
もう一泊したかった。
そうすれば、海もプールもたくさん遊べて、市場に行ってお土産も買えた。
でも、しかたがない。

空港について、行きと同じバスと同じ大きさの飛行機に乗って東京に着いた。
今度はリョウは離陸から着陸まで起きていた。
でも、空の上の世界はどうでもよかったらしい。
途中でナナコが「あっ、飛行機雲!」といったとき、「どこ、どこ」と身を乗り出したので、抱っこして窓の外を見せてあげた。
わぁ~、という歓声を期待していたのに、「ホントだ」と言ったきり、座席に戻ると言い出し、自らシートベルトを締め、あとはずっとサービスでもらった飛行機のおもちゃで遊んでいた。

楽しかった。
誰しも「カエリタクナイ」と思った。
でも、しかたがない。
きっと、名残惜しいくらいがよいのだろう。

良い夏休みを満喫しました。

オシマイ。

ではなく。

リョウが騒ぐこともなく無事についた羽田空港。
目の前に現れたのは動く歩道。

ナナコが「こっちに乗る!」と私の手をひいて動く歩道に乗った。
夫がリョウに「こっちから行こうか」と、隣の普通の通路に誘った。
すると、「こっちに行く!」とリョウは動く歩道にひょいっと乗った。
乗ってからも何事もなく、いとも簡単に動く歩道から降りた。

手荷物を受け取って到着口を出た。
次にあらわれたのはエスカレータ。
すると、また、リョウは簡単にエスカレータに乗った。
騒ぐことなくエスカレータから降りた。
エスカレータに乗れたことがリョウ自身うれしかったらしい。
エスカレータを見つけるたびに「こっちがいい。こっちに行く!」と大騒ぎし、そちらに行かないとわかると泣きわめき始めた。

でも、この夏。
リョウはエスカレータとプール、2つも苦手なものを克服しました。
スポンサーサイト
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ