FC2ブログ

鼻水で眠れなくて愚図るナナコと一緒に、朝5時30分に起きました。
私の体温は、38度。
一晩、厚着して、布団もたくさんかけて寝ましたが、全然熱は下がりませんでした。

でも、採卵中止にしたくない・・・。
そこで、クリニックで遭えて聞かれるまでは、熱があることは内緒にすることに。(←真似しちゃダメです!
事前に体温を測られたら一発中止だろうけど、申告しなければ何もないかもしれないし。
ナナコも全然熱が下がらず、保育園に連れて行けず、結局夫が会社を休んでくれることになりました。

バッグにこっそりと体温計を忍ばせて、朝7時40分に自宅を出ました。
熱でだるくて辛いんですけどね。
久々の朝は通勤ラッシュで電車で座れるはずもありません。
クリニックに入る直前、もう一度熱を測ってみると38度。
やっぱり微熱の域は超えています。
それでも、私はクリニックに入りました。

出社したばかりのスタッフが大急ぎで受付を済ましてくれて、ベッドに案内されました。
「ちょっと風邪ひいちゃって。」と軽く言ってみる。
「大丈夫ですよ、そのくらい。」と軽く返される。
軽くないんだけど、まぁいいいや。
手術着に着替え、点滴の針をさされてしばらく待たされる。
先に一人、採卵の患者さんがいるようで、奥の手術室から脈拍と心電図の音が聞こえてきます。

20分くらい待って8時50分。
今度は私が手術室に案内されました。
看護士さんが「今日、お子さんは?」と聞いたので、「風邪ひいて保育園に預けられなかったので、夫が見てくれてます。私もちょっとうつっちゃって。(ゴホゴホ)」と答えました。
それでも、「そう、じゃ心配ね」と言ったきりでした。
右腕に心電計。
左の指に脈拍を取るキャップをつけられました。

赤ちゃんを授かるって、こんな場所で授かるものなのかな。
本当だったら、おうちのベッドやお布団で、愛する夫と二人で睦言交わしながら、いつか自然に来てくれるものじゃないんだっけ。。。
どうして私、心電計とか点滴とかつけられて、赤ちゃん待ってるんだっけ。
いやいや、今更そんなこと考えちゃダメだ。
こうやってまだ、わずかでもナナコにきょうだいを作ってあげられる可能性が残されているだけでも幸せだと思わなくちゃ。

9時。
先生が入ってきました。
エコーのモニタを私に見せてくれて、「この育った卵胞を取りますからね。」と言いました。
「それじゃ、麻酔入れますからね。」
・・・
まだ、私、起きてるもん。
そう思った瞬間、世界が歪み意識がなくなりました。
しばらくして、ふと意識が戻りました。
まだ眠っているには眠っているのですが、あ、お腹痛い。
まだ採卵してるんだ・・・。
そんなことを朦朧と考えていると、急に自分の身体が紙人形になった感覚に陥りました。
それから、自分の身体がどんどん縮んで行き、豆粒くらいの大きさになって、でも、身体は思うように動かせないけど、感覚はとても敏感に残っているような、とても不思議な状態になって・・・・
そして、先生と看護士さんの話し声が遠くから聞こえてきました。
「・・・1個じゃ寂しいねぇ・・・」(えっ?私の卵、1個だったの)
「・・・出産後の卵管因子でね・・・」(あっ私の話かな)
そしてだんだん目が覚めてきました。
気がついたら、私自身うっすらと目を開けていて、天井はまだ回っていましたが、時計は9時10分を指していました。
そうか。まだ10分しか経っていないんだ。

少しして「終わりましたよ。しばらく横になって休んでいてください。」と言われました。
ベッドが満床(といっても2つしかない)だったようで、採卵室の狭いベッドでしばらく休まされました。
採卵室の奥に培養室があるようで、キャップや白衣を着た人が何回も出入りしました。
薄暗い部屋で談笑しながら、何か作業をしているようでした。
私の卵は、今、あそこにあるのかな。

10時ごろ、看護士さんが現れて、「すっかり目が覚めたようだから、お家のことが気になって早く帰りたいよね。でも、精子の結果が出るまでまだ時間がかかるからもう少し待ってね。」と言いました。

11時。
お茶とお菓子を持って看護士さんが現れました。
「喉が渇いたでしょう。これどうぞ。」

12時30分。
服を着替えて待合室で待っていると、先生に呼ばれました。
「無事に採卵出来ましたよ。卵は3つ。精子の結果はね。あまり活発とはいえないんだけど、前回もこの値で妊娠してお子さんが出来てるからね。今回は顕微にはしません。今回受精しないようなら、次回は顕微でやってみることにしましょう。」
と言いました。
そうか。やっぱり卵3つかぁ。
しょうがないよね。

次回の診察は明後日10/27。
はぁ~。ちゃんと育ってるからなぁ。
瞬殺だったりして・・・。
スポンサーサイト



コメント

3つ採れたんですねー

こんばんは^^

無事に採卵すんだようですね。
初めてで、緊張したでしょ?
お疲れ様でした。

1回で3つって、うらやましいかぎりです。
全部、胚盤胞まで育つことを祈ってます。

ナナコちゃんも、kuromamaさんも早く元気になれますように。

Re: 3つ採れたんですねー

>たこままさん

やっと私もナナコも回復してきました。
こんな大事な時期に風邪ひくなんて、まだまだ意識が低いんですかね。
次回(もう次の心配をしてたりして)は体調万全で臨みたいと思います。

それにしても誘発して3つって・・・やっぱり少なくないですか?
準備期間や採卵後のお休み期間を考えると、最低4つは取れないと元が取れない気がします。
むしろ自然周期の方が、毎月、1個は取れる(かも)ってことはないんですかねぇ。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ