FC2ブログ

正月あけの1月4日。
年末年始はどこにも出かけなかったのに、リョウが咳をし始めた。
生まれてから家族全員がゲホゲホと咳をしたり鼻水を垂らす中、ずっと元気だったリョウなのだが、ついに母からの免疫が切れたのか!?

1月5日(土)に小児科に連れていくと、喉が少し赤いですね、と言われて薬をもらって帰った。
しかし、咳はひどくなる一方で、咳にむせてオエッと吐き戻すようになった。
熱はなく機嫌も良いのだが咳がひどいのと少し下痢をしているように思えたので、週末あけの1月7日に再度小児科に連れて行き、整腸剤をもらった。
完母で1日4回の授乳だと伝えると、少なすぎる!1時間に1回あげなさいと注意される。
だって、泣いたらあげる、というサイクルだとそうなってしまうんだもん・・・。
翌日も来院するように、と言われた。
その夜、39度の熱が出た。寝入るまでが苦しそうである。
翌朝には熱は下がったが、指示通り小児科に連れていくと、RSウィルスだと診断され、この足ですぐに市民病院に連れていきなさい、と言われた。
えっ?そんなに重症なの??
なんでも、2ヶ月(ちょうど生後2ヶ月の最後の日だった)の乳児は急に容態が悪化するかもしれないし、一度レントゲンを撮ってもらったほうが良いとのこと。

慣れない車の運転でしぶしぶそのまま市民病院に連れていった。
外来の受付時間は終わっており、救急外来にて診てもらうことになった。
結果、急性肺炎を起こしており、血液中の酸素の量も不足気味なので入院になるとのこと。
あれよあれよという間に入院が決定し、酸素マスクを付けられたままリョウは入院になってしまった。
しかし入院のベッドがあかず、しばらく病院で待つ羽目になり、今度はナナコの保育園のお迎えのことが心配になった。
看護師さんに早く早くと急かして、保育園にもお迎えは遅れますと連絡をいれ、やっと入院ができ、入院説明も簡単に聞くだけで大急ぎで保育園に迎えに行った。

折しも年末から具合が悪かった夫は、その日も具合が悪いので会社を早退して帰るとメールが入っており、ナナコと一緒に自宅に戻ると具合が悪そうな夫が既に帰宅していた。
そんな夫に、ナナコをお願いを言い残し、再度市民病院に向かった。
オムツや着替えなどの必需品と、授乳のためだ。
市民病院は完全看護なので、付き添いは不要だしミルクをあげてもらえるのだが、授乳を希望するのなら面会時間以外でも来院してよいとのこと。
母乳をあげないと、おっぱいがはって辛いのと、退院後、母乳が出なくなってしまうのでは?という心配から、リョウのためというよりは、ほぼ自分のために授乳に通うことにした。

病院では朝6時から3時間おきにミルクの時間が来る。
うちでは6時、12時、18時、20時の4回なんです、なんて主張してみたが、病院では6時、9時、12時、15時、18時、21時です、と言われた。寝ていても起こしてミルクを与えるとのこと。
それで6時〜15時までの4回は授乳に行くことにした。
14才未満の子供を連れて病室に入ることが禁止されているので、ナナコを連れて行くことができない。
だから、ナナコを保育園にあずけている間は頻繁に病院と自宅を往復することになった。
自宅から病院まで約30分。授乳やオムツ替えで30分。つまり往復の時間+授乳時間で1時間30分かかるので、3時間おきに通うとなると自宅には1時間ちょっとしか居られない。
その間にナナコを保育園に連れていき、自分もご飯を食べ、夕食の支度をし、すぐに病院に舞い戻る。
頑張ることが楽しかったのは最初の2日だけだった。
しかも、夫も具合が悪く会社を休んで自宅で寝ている。
ちょっと用事なら頼めるが、夫が使った食器が洗わずに流しに置いてあったりするとそれを洗うところから家事を始めなければならず、貴重な自宅での時間がどんどん無くなっていく。

そんなこんなな慌ただしい毎日だったが、リョウの経過は良く熱も上がらず、5日の入院しただけで退院できた。
良かった良かった!

しかし、リョウがまだ3ヶ月の赤ちゃんでよかった。
病室には1歳くらいの子供も何人か居て、ベッドから出ないように檻のように柵が付いている。
もう1歳にもなると自分の置かれている状況が分かるので、ひたすら泣いている。
私が病室を訪れると自分のお母さんが来たのかと思って泣く。
仕方ないのだけど、とてもかわいそうである。

リョウはまだ寝てばかりの毎日なので、ベッドが変わろうがあまり気にしない様子だったが、ナナコだったら大泣きなんだろうな。
みんな健康で1年を過ごせますように。
スポンサーサイト



コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ