自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

スイミングスクール。

ナナコ、スイミングスクールを始めました。

遡ること 2ヶ月ほど前、11月の後半、咳のひどいりょうをお医者さんに連れていくために 午後半休をした日、偶然にも スーパーでナナコと同じクラスの 友達のお母さんに出会った。

なんでも夏から スイミングスクールをはじめて、今はお兄ちゃんとスクールに行っているとのこと。
そうなんだ~、と聞き流したが、そういえばナナコは習い事したくないのかな?

最近お休みの日でも お昼寝なんかしない。
でもりょうはお昼寝をするので、ナナコは1人でぼんやりと 何度も見た ビデオを面白くなさそうに見ている。
こんなことなら どこか 習い事にでも行った方が 良いのでは?
保育園児だから 習い事をさせてあげられなかったというのも可哀想だという気持ちもあった。

ナナコは運動系はからきしダメだ。
何をやらせるのが良いのか?
YAMAHAの音楽教室はクラスの子でも通っている子がいるな。
でも、入会時期が過ぎてしまっている。
ナナコが好きなのは、絵を描いたり、工作したりなのだけど、わざわざお金をかけて造形教室に行かせる必要性を感じない。
しかも近くの造形教室は平日しかやっていないようだし…。

それで決めたのは、スイミングスクール。
ちょうど、いくつかある近所のスイミングスクールがこぞって冬休みの短期教室を開いていた。
スクールバスが家の近くを通る2つのスクールの短期教室に行き、どちらも楽しかったと言ってくれたので、受講料が安く、受講時間が長いMスポーツに通うことにした。

ナナコは超がつくほど怖がりで、鉄棒もブランコもできないが、プールはわりと好きなようで短期教室に入る前に5回ほど私と一緒に市民プールに行った。
その結果、私が教えもしないのに水に潜って目を開けられるまでになった。
これならナナコでも大丈夫かも!?

ところが、Mスポーツに申し込み、スクール指定の水着を見るや否やナナコの顔が曇った。

「この水着、やだ…」

紺色一色のスクール水着ではない。
青いお魚の絵の着いた水着だ。
他のスクールよりはずっとおしゃれだと思うが、そりゃ、ナナコのハートとリボンの水着に比べたら、可愛くはないよな。
すっかりナナコは意気消沈した。
あんなにプールに行くって言っていたのに…。

はじめは、すごく可愛い水着だよ!
とっても似合うよ!
とおだてていたが、いつまでもうじうじしているナナコにだんだん腹が立ってきた。
プールに行く!って張り切っていたのに、水着の柄だけで嫌になっちゃうんだ。
そんなことならプールなんかやめちまえ!
今からキャンセルの連絡するからね!
と一喝し、ナナコと大喧嘩。

そんなこんなだったが、無事、プールに楽しく通っております。
今は私も一緒にスクールバスに乗り込み、終わるまで待っているが、慣れたら1人で通ってくれないかなぁ。
そうすれば私にも少し自由な時間ができるかも!
真の目的は実はそこにあったりして(^_^)

さて、そんなことも知らず、ナナコは楽しくプールに通っております。
先日、進級テストがあって無事に進級できました。
今月からビート板使って頑張っています。

スポンサーサイト


テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2015/02/10(火) 08:56:56|
  2. 5歳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<可哀想、の定義。 | ホーム | インフル祭り。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/431-c1062d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)