自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

習い事事情。

来月からナナコにとって保育園最後の年度が始まる。
幼稚園なら年長さん。
そして、未だに鉄棒、ブランコ、自転車、全くできません。
梯子型の階段の滑り台は昇ろうともしません。

わりと活発な幼少期を過ごした私からはどうにも納得いかないのですが、仕方がない。
馬を水辺に連れていくことはできても、馬に水を飲ませることはできないっていうしね。

昨日、スイミングスクールの進級テストがありました。

結果は、不合格、でした。

今、ビート板持って泳ぐ練習してます。
同じクラスの中では、まあまあ出来ます。
不合格の理由は、「もっと元気よく、足をたくさん動かして」とのこと。

そう。
技術力じゃない。
何をやっても、疲れた~、もうこんなもんでいい?と途中でやめてしまう。
息が切れても、最後まで力をふりしぼろう、みたいな気持ちが皆無です。
出来なくてもいいし、悔しくない。
出来ないから出来ることだけ探す。

前向きと言えば前向きですが、のびしろがないんですね。
だから、ブランコだって乗れるように頑張ろう、と思わないし。

そんなナナコが、お友達の影響でヤマハ音楽教室に行きたいと言い出した。

私は自分自身が昔、ヤマハ音楽教室に通っていたこと。
多少なりとも自分でもピアノが弾けること。
ピアノが弾けなくても、楽譜が読めることは、将来の視野の幅が広がると思っているので、音楽をやらせることは反対ではありません。

でも、平日働く私には、子供の習い事も土日しかさせてあげられず、土曜日の午後はスイミングが入っている。

ヤマハ音楽教室に行かせるならば、土曜日の午前か日曜日しかない。
スイミングがあるだけで全く私の時間がなくなったのに、さらにもうひとつか~。

でも、今のところは行かせてあげようかな?と思っています。
スイミングもせっかく始めたからやめさせたくないし、運動面で全くダメなナナコに、一つくらいは身体を動かすことに真剣になれるモノを持ってもらいたいという気持ちもある。

でもこれって、期待をかけすぎなのかな?

自分にも負担なのに、既に生活に無理があるのかな?

悩める日々です。
スポンサーサイト


テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2015/03/29(日) 12:43:46|
  2. 5歳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<知らなかった世界。 | ホーム | 戒め。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/440-d5b24ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)