自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

GW どろんこ祭り編

ナナコ、5歳6か月。リョウ、2歳7か月。

特に遠出の予定のない我が家。

ゴールデンウィークに突入して、最初のイベントは、「藤沢市少年の森 どろんこ祭り」。

以前から このイベントのことは知ってはいましたが、参加するのは 今回が初めて。
田んぼの中の泥の中に隠された宝物を探すイベントだが、全身泥まみれになるというのに シャワーがない。
どうやって着替えるのか?
楽しそうだが めんどくさそう。
そんな気持ちを一新し、最悪泥まみれのまま帰るぞ、と、この祭りに挑んだ。

子供たちは楽しそう。
スタッフたちも楽しそう。

よごれることが嫌いなリョウ。
つまらなさそう…

全く泥に入ろうとしない。
ナナコが勇ましく泥に入って行くも、リョウは抱っこ抱っこと地面に降り立つのも嫌がり、小さな虫を見つけてあげて、ようやく地面に降り立った。

一方、ナナコは…
途中で寒くなり、なのに泥の中にある宝物を見つけられず、出たいが出られない状況に陥っていた。

最初は夫と一緒に泥に入っていたナナコ。
でもこの泥んこ祭りに一番行きたかったのは、ほかでもないこの私。
泥の中には入りたかったのもこの私。

途中で夫と交代して泥に入ったが、すでにあがりたいナナコはテンション低め。

適当なところで上がった。

しかし、水道はずらりと列を作っており、なかなか泥を洗い落とせない。
ナナコは寒い寒いという。

思ったほどにはどろんこは楽しめなかった。

しかし、焼き板に名前を書いて表札を作ったり、ほとんど蛙になる寸前のおたまじゃくしを捕まえたり、焼きマシュマロをやったり、いろいろ他にも楽しみました。

アウトドア嫌いなリョウは…ほぼ抱っこでした(-_-;)
スポンサーサイト


テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児

  1. 2015/05/07(木) 08:49:40|
  2. 2歳(リョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GW 相模川泳げ、鯉のぼり編 | ホーム | 鯉のぼり。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/447-b5f693d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)