自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

最後の運動会。

ナナコ、5歳。リョウ、2歳。

年長児ナナコにとって、保育園最後の運動会だった。

いつも夜更かしのナナコは、昨夜は「おやすみなさい!」と、過去に見たこともないくらい聞き分けよく、布団に入ったのに、運動会が楽しみで、興奮して寝られず、結局寝付いたのは23:30近く。

朝は起きられないな、こりゃ、と思っていると、意外にもいつもより30分も早く起き出し、「もう保育園、やってる?」と何回も聞く。

運動神経がからきしダメなナナコなのに、そんなに運動会が楽しみか?!

しかし、今年は本当に頑張りました。

開会式の選手宣誓、ダンス、ゲーム、ずっと笑顔で頑張っています。
前日、ナナコは「ゲームで負けても、頑張った、って言ってね。」と言っていました。
結果的には負けたが、奮闘し、チームにもちゃんと貢献していた。

競技は、跳び箱、または鉄棒のいずれかで、自分が得意なほうを観客の前で披露するものだった。
ナナコからは事前に「跳び箱二段をやる。できないけれど。」と聞かされていたので、全く期待していなかったが、お尻を少しかする程度で、なんとか飛び越えた。

平均台も満足に渡れなかった去年の運動会に比べると、だいぶ進歩している。
もちろん、跳び箱四段とか飛び越えたり、逆上がりや連続足かけまわりの鉄棒を披露出来ちゃうお友達もいるのだけど、まぁ、よそはよそ。うちはうち。
去年は、よそはよそ、うちはうち。と言える余裕も無いくらい出来が悪かったが、今年はそう言えるレベルにはなったと言うことだ。

そして、最後のリレー。
ナナコの番で大差つけられるかと思いきや、一番でバトンを受け取ったナナコは、後ろの子から追い上げられることもなく、次にバトンを渡せた。
結構早かったよ。

後から聞くと、真剣に頑張った、と言っていた。

ちなみに、去年は競技中ずっと泣いていたリョウ。

今年は自ら進んで、鉄棒、跳び箱やっていた。
最後には鉄棒の取り合いによるお友達との喧嘩付きで。

みんな、きちんと成長しています。

*余談。
午前の運動会は良かったが、午後からあったスイミングの進級テストはグダグダでした(泣)

スポンサーサイト


テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児

  1. 2015/05/30(土) 22:59:18|
  2. 5歳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蛍。 | ホーム | イクメン。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/451-d51753dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)