自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

短冊の願い事。

保育園では毎年、七夕の時期になると園児たちは自分の短冊を貰ってお願い事を書く。

ナナコのお願い事をみると、

「す い ど う に な り た い」

と書いてあった。
は?
水道になりたい??

と思ったら、実は
「あいどるになりたい」
と書いてあったらしい。
ごめんよ。
字が未熟でわからなかったよ。

で、クラスのお友達の短冊を見ると
「けいさつかんになりたい」
「おすもうさんになりたい」
「ピアノがじょうずになりたい」
「おかあさんのようにりょうりがじょうずになりたい」
なんて書いてる子もいて、ウーン。
まだまだ、ナナコは幼いな、なんて思っていた。

ところが。

ちょうど七夕の日。

保育園に迎えに行き、車の中でナナコは言った。

「私ね。小学生になったら、優しいお姉さんになりたいの。」

梅雨の真っ只中のこの日も、ずっと雨が降り続いていた。

「雨が降った日にね。傘がないお友達がいたら、傘を貸してあげるの。」

何があったか知らないが、真面目な顔でそう言った。
そして、帰宅後。

ナナコは折り紙をはさみで切って、3枚の短冊を作った。

「あいどるになりたい」
「やさしいおねえさんになりたい」
「ほいくえんのせんせいになりたい」

そして、ママのも書いてあげると言い、よろしくと言うと
「しけんにがんばりますように」(情報処理試験に合格しますように、の意味と思われる)
と書いた。

ナナコの願いと、私の願いが叶いますように。
スポンサーサイト


テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2015/07/09(木) 08:52:09|
  2. 5歳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悔しい気持ち。 | ホーム | 骨折経過。3週間後。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/457-cb9229a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)