自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

2015年お盆休み(初日)

ただいま、実家に帰省中です。

ナナコ、5歳9か月。リョウ、2歳10か月。

子供が生まれてから、3回目の実家。
帰省する直前まで晴れて暑い日が続いたけど、帰省した初日から弱い雨が降ったりやんだりしています。
東北の実家にはクーラーがないので、猛暑でなくて良かった。

今年はお盆の帰省ラッシュを考慮し、車ではなく電車を乗り継いで帰った。

おじいちゃんおばあちゃんに会えると、1ヶ月以上も前からお盆を楽しみにしていたナナコは、帰省日当日も朝からお寝坊しまくり、私に追いたてられて家を出ました。

そして、電車の乗り継ぎで、ホームで次の電車を7分待つ間に、7回、「まだ?」と聞きました。
毎度のことながら、イライラします。
が、ぐっと我慢です。

リョウはだいぶお利口さんになりました。

先日の夏休みの旅行中にマスターした「エスカレーター」も早速、使っています。
本当にエスカレーターに乗れるようになって良かった。
3本の電車を乗り継いで帰省するのに、その都度エスカレーター抱っこでは大変なところでした。
もう重いし。大きいし!(15kg)

去年のゴールデンウィークに帰省したときは、指定席で電車に乗ったにも関わらず、抱っこの嵐で全く座席に座れなかった私ですが、今年は、普通に座席に座れることが本当に嬉しかったデス!

普通に駅弁食べたりなんかして、こんな日がくるなんて。

ナナコがトイレと言い出したのに、夫が眠りこけていたのでしぶしぶ、リョウを連れて3人でナナコのトイレに行かなければならなかったりもしましたが、本当に穏便に実家にたどり着きました。

お昼過ぎに実家について、しばらくのんびりしていましたが、少し手持ちぶさたになってきたので、いわき湯本にある石炭化石館に行ってきました。

ここには恐竜の化石と、昔の、炭鉱での暮らしを再現した場所があります。
化石は良かったが、炭鉱のところでは、怖がりナナコが半ベソかいて、「ここからどうやって出るの。」「こんなところ、来なければ良かった。」と言い続けていた。
でも、炭鉱の展示コーナーがおわり、最後に室内でのお遊び施設に行くと、大喜びでリョウと遊んでいた。

本当にリョウがいて良かったなあ。
リョウ、これからもナナコのお守りを頼むよ。

あ、ナナコにリョウのお守りではありません。
リョウにナナコのお守りです。
表向きは前者なのですけどね.

リョウは一人でどんどん遊べるのに対し、ナナコは誰かがいないとダメなのです。
リョウがどこかに行ってしまって、ナナコ一人になると、とたんにパパ、ママ、一緒に遊んで~と言われ、ずっと付き添い遊びをしなくてはならなくなります。

まぁリョウも、ナナコがいるから安心している部分も多々あるので、どっちもどっちかな?
仲がよく、二人で一人前です。

二人とも、いつかちゃんと独り立ちしてくださいよ?
スポンサーサイト


テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児

  1. 2015/08/14(金) 04:40:05|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年お盆休み(2日目) | ホーム | 2015年夏休み「南紀白浜」~3日目(最終日)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/464-b78eda5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)