自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

些細ないさかい。

毎日、毎日、本当にくだらないことで兄弟喧嘩が始まる。

犬も食わない夫婦喧嘩と同じだけど、当人たちにとっては真剣で、私も今はうんざりな毎日でも、一年後には笑い話になっているかもしれないので、備忘録として書いておく。

昨日の夜。

テレビばかり見てダラダラ過ごすナナコにいい加減テレビをやめなさい、と言った。
ナナコは、テレビを消して代わりにお絵かきを始めた。
それを見て、リョウもお絵かきをすると言った。

ナナコが白雪姫の絵を描く傍らで、リョウが「お化け、お化けの服を着たリョウ」と言い始めた。
リョウはお化けの絵が好きで、お絵かきするといつもお化けの絵を描く。

ナナコがリョウに「なに?お化けの絵が良いの?」と小さなお化けを書いた。
すると、リョウは「違う。これやだ。」と言った。
ナナコはもうひとつ別のお化けを書いてあげたけど、「やだ。」と却下された。

親切に描いてあげたのに、思いきりその絵を拒否されて、すっかりナナコは意気消沈した。
何度もリョウに「可愛いでしょ?」「嬉しい?」と聞くが、その都度、嫌だ、と否定され、とうとうナナコは泣き出した。

私が代わりに、お化けのリョウと、お化けのナナコの絵を描いてあげたら、リョウはお化けのナナコの絵をクレヨンでグチャグチャに消してしまい、ついでにナナコが描いた絵もグチャグチャに消した。

ナナコが可哀想で、リョウに強い口調で叱ったら、リョウも激しく泣き出した。

どちらも収拾がつかず、テレビをつけたら、とたんに二人とも仲直りした。

全く、もう。
スポンサーサイト


テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児

  1. 2015/08/19(水) 12:59:35|
  2. 2歳(リョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<長靴の絵で。 | ホーム | 2015年お盆休み(最終日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/467-36894d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)