FC2ブログ

昨日、月に1回開催される、近所の市民センターの「こそだてひろば」に久しぶりに行ってきた。

ナナコは臆病で、みんなが集まる公共の場がちょっぴり、いや、だいぶ苦手。
どこに行っても終始無言で、最初は無表情でこらえているのだが、30分もするとぐずぐずし始め、
やがて抱っこしても泣き止まなくなる。
そんなナナコを無理やり連れ出すのもかわいそうで、最近、あまり積極的にイベントに参加せず、
ひたすら毎日、ナナコとお散歩の毎日だ。

しかし、昨日は雨が降っていて散歩に行けなかったこともあり、久々に「こそだてひろば」に行ってみたのだ。
ナナコと同じ日に、同じ病院で産まれた子のママ友に会った。
ナナコと同じ女の子。
ナナコと同じ月齢7ヶ月。

彼女はすっかりお座りをマスターし、
6ヵ月の男の子とボールを取り合ったり、見詰め合ったり、顔を触ったりしている。
ナナコは、というと・・・
周りの子からは目をそらし、遠くの滑り台をボンヤリ見ている。
周りの子と同じ目線にしてあげようと、みんなと同じようにうつぶせにして置いてあげたら、しくしくと泣き始め、慌てて抱っこしてあげたらウエーンと泣き出した。

ゴメンゴメン。ナナコ。
自分から積極的に出て行けない性格なんだね。
・・・というものの、なんとなくナナコが可哀想になり、いたたまれなくなって早々と帰ってきてしまった。

帰ってきてからも機嫌が悪く、離乳食を全く食べずにおっぱいを飲んで寝てしまったナナコ。
夕方目を覚ましたので、珍しく夕方の時間にお散歩に行くことにした。
近所の畑の中の道を通りながら、
「風が気持ちいいね~」
「じゃがいもの花が咲いてるね~」
と話しかけながらお散歩する。
もちろん、まだ言葉を喋れないナナコは何も返事をしてくれないのだが、ベビーカーから時々上を見上げて私の顔を確認する。
それが可愛くて可愛くて、
「ちゃんといるよ!ママ、ここにいるよ!」
と言う。

農作業をしているおじいちゃんや、近所のおばあちゃんが
「あら、可愛い赤ちゃんね!うちの孫もこのくらいのなのよ」
と話しかけてくれる。
十分、それで幸せ。
ナナコ。
お外の世界に出て行ける日まで、二人でいっぱいお散歩しようね。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ