FC2ブログ

自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トイレトレーニング。

リョウ、2歳11か月。

あと、1か月もしないうちに3歳になるのです。
それなのに、一向にすすまないトイレトレーニング。

一向に、と書いたのは、かなり嘘があります。
パンツをはくのを断固拒否していたリョウ。
今は、わりとスムーズにパンツをはいてくれます。

しかし、保育園の同じクラスのお友達は、ほとんどパンツに移行、あるいは移行中であると言うのに、リョウは全くその気配を見せず。
0歳児クラスと同じ数の使用済みオムツを、毎日、保育園から持って帰ります。
その数、1日6個。
保育園からも、そろそろパンツに挑戦してみましょうか?なんて打診も一切ない。
もう、どうなっているのよ?
ナナコのオムツ外れが早かっただけに、気がヤキモキします。

8月の終わり。

オムツ外れに適した夏が終わってしまうことに危機感を抱き、リョウに言った。

「あのさ。オムツは3歳になるともう、売ってくれないんだよ。だから、3歳になるまでにパンツの練習しておこうよ?」

その言葉を理解したかどうか知らないが、パンツをはいてくれた。

「いい?パンツにオシッコしないでよ。したくなったら、オシッコって教えてね。」

リョウはその言葉を理解した。
パンツをびしょびしょに濡らしてしまうこともあるが、オシッコと伝えてくれるときもある。
お風呂に入るときにパンツを脱がせたら、全然お漏らししていなくて、リョウは「我慢したよ。」と言った。
オシッコ出る~と伝えに来て、大急ぎでズホンを脱がせている間、漏れちゃう、漏れちゃうと言っている。

つまりですね。
やろうと思えば出来るのですよ。彼は。
しかしながら、オムツだと安心して、垂れ流し放題。
だから、保育園の先生も、この子はまだだとパンツに移行しない。

とはいっても、全くダメなのがウンチ。

見られるのが嫌なのか、ウンチをした事実を知られたくないのか、絶対にウンチをトイレやオマルでしようとしない。
それどころか、オムツであっても人目につかない物影でウーン、ウーンと用を足し、終わったらこそっとこちらの様子を伺う。
ウンチの前は態度でわかるので、トイレに行こうと言っても全身で拒否するし、ウンチのために物影に行く前には、私に「(ウンチ?って)言わないでねろ言わないでね。」と口と身振りで制してからウンチをしに行く。

どうもウンチに関しては、手強そうです。
スポンサーサイト


テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2015/09/15(火) 12:55:43|
  2. 2歳(リョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<良いところを探して。 | ホーム | 久々に虹が。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/473-f2aa7eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。