FC2ブログ

ナナコが今年の5月から始めたヤマハ音楽教室。

ピアノを持っていなかったナナコに、キーボードを半年間、無料で貸してくれた。
そんなキーボードも、返却が近づき、本当にヤマハ音楽教室をこの先も続けるのならば、練習用にピアノを買わなければならなくなった。

うちではたいして練習などしないナナコ。
音楽教室は楽しく通っているのだけど、スイミングと違って、ピアノは日々の練習が大切だ。

ナナコに、キーボードはそろそろ返さなければならないので、新しいピアノを買う?と言っても全く乗り気でない生返事。

ピアノと言っても、本物のピアノをおく場所もなく、値段も高い。しかも、当の本人のこのやる気のなさ。
いっそのこと、音楽教室なんてやめてくれても良いのに。
それで電子ピアノを購入することにしたのだが、この電子ピアノもピンきりでして。
本当にピアノの上達を望むなら、電子ピアノよりも本物のピアノの方がずっと良い。
でも、ヤマハが薦めるクラビノーバだって、15万円はする。
しかも、当の本人は、そこまでピアノに情熱があるわけじゃないし。

いろいろ検討した挙げ句、ヤマハの安価な電子ピアノ「アリウス」をネットで購入。

この電子ピアノが配送される日も、ナナコには全く興味を示さず、もう、おもちゃのピアノでも良いのではないか、という思いでいっぱいになる。

そして、今、うちに電子ピアノがあるわけです。

ナナコが使わないなら私が有効活用させてもらうわと、使わせてもらったのですけどね。
もう、楽しい!

私自身、幼稚園のころ、ヤマハ音楽教室に通い、小学生になって、ピアノの個人レッスンに変わりました。
でも、小学2年生のとき、先生が代わってから嫌になり、やめてしまいました。
実家には、当時の両親にとって非常に高価であったであろう、アップライトピアノが、今でも誰にも使われることなく置いてあります。

ピアノを習っている頃は、練習も楽しくないし、嫌で嫌でたまらなかったけれど、今、こうしてうちにあるピアノをひきはじめると、あっという間に一時間が過ぎていきます。

残念なことに、当時はそこそこ弾けていた、ドビュッシーの「月の光」も、ダカンの「かっこう」も、ショパンの「子犬のワルツ」も全く弾けません。
発表会のためにあんなに練習した「エリーゼのために」もイマイチです。

それでも楽しくて、つっかえつっかえ弾いていると、ナナコが自分も弾きたいとひいてくれるようになりました。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ