自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

1日1歩。3日で3歩。

ナナコは遅蒔きながらも、ようやく、自転車に乗れて、スイミングスクールも級があがり、逆上がりはまだながらも、だいぶ出来そうな気配がしてきて進歩を感じる今日この頃。

一方、着実に後退の道を着々と歩んでいるリョウ。

もう、本当に毎日、相手をするのに疲弊してしまう。
発達相談に通うべきかとさえ考えてしまう。

その一つが、ウンチ。
以前はオムツの中ではあるが、ほぼ毎日、テーブルの下に隠れてこっそりウンチをしていた。
それも、きちんとウンチングスタイルで。
それなのに、今やウンチをするのを嫌がり、絶対にウンチをしようとしない。
トイレに誘っても絶対に座らないし、おまるにも座らないし、オムツのままで良いからウンチをしてと言っても、断固拒否する。

しかし、いつまでもウンチをしないわけには行かず、最後のウンチから2日目、3日目にもなると、そわそわして常に貧乏ゆすりをしている。
しかし、絶対にウンチはでないと言う。
4日目くらいになって、そわそわもマックスになり、いつでもどこでも抱っこをせがみ、ご飯の時には隣に座れといい、やがては膝の上で食べ始める。
オシッコを我慢しているときのように、常に膝をプルプル動かし、どうにも限界なのが見てわかる。

それでも断固、ウンチはしない。

そして、結果的に、お風呂の中で耐えきれずに出てしまうか、夜、寝ているときに出てしまう、いわゆる、寝ぐそ状態になってしまう。

機嫌が悪くなると、以前は大泣きして床に転がっていたが、それに加え、言葉を喋らなくなる。
すべてを身ぶり手振りで意思を伝え、口から出る言葉は「あー、あー」と、喃語にもならない。
言葉を失ったかのようだ。

一日一歩、三日で三歩。
そして、そのあと、五歩戻っているよ。

頼む!
少しは成長してくれー。

スポンサーサイト


  1. 2016/01/13(水) 12:57:12|
  2. 3歳(リョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<感謝状の下書き。 | ホーム | 自転車に乗れた!>>

コメント

kuromammaさん、お久しぶりです。
お元気ですか?

私は娘が3歳になり、育児に少し余裕が出来たみたいで、こちらのブログに来られる時間が持てました。

うちの娘は、大変破壊力あるカンシャクの持ち主で、それは、私は専業主婦で娘と四六時中一緒にいるのですが、こちらの人格が破壊されるのでは?という恐怖に包まれるレベルです。
本当に何処でも構わずに、地面にひっくり返ります。
家の中では、娘のカンシャクに耳を塞いでトイレに逃げた事が何度かありました。
いつもいつも育児に疲れていました。

カンシャクは1歳半頃から始まりましたが、定型発達でも普通にカンシャクが見られる時はあると思うし(まぁ、そーゆー子いるよねー)位の気持ちでいて、2歳になった時、発語はありましたが二語文が出なかった事から軽い気持ちで、保健センターの育児相談を受けたら、発達障害を示唆され、昨秋、自閉症スペクトラムの診断がおりました。

診断は、療育センターで受けましたが、早期療育が大切といわれる今のご時世なので、いつでも満員御礼状態で、半年待っての診察&診断でした。

昨年末から療育センターの早期療育のクラスに週一で母子通園をしていますが、破壊力ある娘のカンシャクは、どうやら発達障害由来だったみたいで、絵カードや写真を言葉に添えて伝える方法を教わり実践してみたら、元々の娘の成長もあるのでしょうが、カンシャクが半分以下になり、育児に少しゆとりが出来ました。

リョウくんのご様子は如何ですか?
排泄って、生理的な事だし、出す場所もトイレって決まってるし、発達障害がなくても普通に問題じゃないけど、出てくる事があるって、早期療育での勉強会で先生が話されていました。

出す行為が嫌なのか、出してる時にお友達に何か言われたとか、リョウくん的に失敗の様なのがあったのか、出した後お尻にウンチが付いてる感覚が嫌なのか、何かあるのかな?
きっとリョウくん、すごくデリケートなんだろうなぁ。て感じました。

うちの娘は、「ウンチでた。」「おしっこでた。」の事後報告はあるものの、トイレでの排泄には繋がっておらず、「パンツはこう!」と誘っても、一度パンツを履かせた時に、おしっこをパンツにしてしまい、濡れた感じが相当なダメージだったみたいで、以来断固として「ダメ!」で通されパンツを履いてくれません^^;
娘の事情を知った上で入園を許可してくれた就園予定の幼稚園では「慌てなくて良いよー」と言ってくれているので、ゆっくり行こう。と思っています。

リョウくん。ウンチが気持ち良く出来ると良いですね♡


  1. 2016/02/18(木) 16:46:19 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集 ]

お久し振りです!

あおさん、こんにちは!
おひさしぶりです。

日々、ブログに書きたいことが山のようにあるのに、なかなか時間が取れず、歯がゆい思いです。

あおさんの娘さん、そんなに破壊力があるんですか。
うちのリョウも、同じようにどこそこ構わずひっくり返ります。
1歳のときからひどい癇癪持ちで、魔の2歳児とはどんなものなんだ?と戦々恐々としておりました。
いまや悪魔の3歳児。
いまだに手を焼いていますが、少しずつ成長していると見えて、わざとひっくり返ってアピールするというのはなくなりました。
それでも、自分の思い通りにならないことに、1mm の譲歩もできず、パニックに陥るので大変です。

そうでないときには、本当に可愛く、育てやすいのですが。

ウンチも何が嫌なのか全く分からず、もう時が解決するのを待つよりないと、半ば諦めているのですが、毎日のことだし、私も未熟な人間なのでなかなか、おおらかな気持ちを持続するのも難しくて。

あおさんの娘さんがどの程度だったかはわかりませんが、四六時中、思い通りにならない子どもと一緒に過ごすのは、本当に大変だったでしょう。
もうすぐ年少さんで、理解のある園のようなので、少し息抜き出来ると良いですね。

私も、ぼちぼち行こう、と思っています。
  1. 2016/02/21(日) 23:41:21 |
  2. URL |
  3. kuromamma #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/483-f5fa23db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)