自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

保育園児、預け忘れ事件。

前回の記事からもう三ヶ月以上もたっているとは。

夏休みのことも、旅行のことも記事にしないまま、もう9月。

少し前のニュースですが、お父さんが自分の子どもを保育園にあずけるのを忘れて会社にいってしまい、夕方、保育園に迎えに行った母親から、保育園に子どもが来ていないと言う連絡があるまで気がつかず、結果的に子どもは車のチャイルドシートに座ったまま、全身やけどをおって亡くなっていたと言う衝撃的なニュースがありました。

普通、自分の子どもを忘れるか?
信じられん!

と、酷い叩かれようでしたがね。
毎日、何も考えずに漫然と子どもの送迎をしている私にとって他人事じゃありませんよ。

あの事件以来、
例えて言うなら外出したあとに
「戸締まりしたかしら?」
「コンロの火は消したかしら?」
に似た恐怖感にとらわれ、職場の駐車場に着くと
リョウはいないかな?
ナナコはいないかな?
と確認しないで仕事に行ってしまうと不安で不安で仕方なくなった。

私、あの父親を信じられんということはできない。
朝、保育園から外に出ると、頭のなかは仕事モードです。
いつか、朝、保育園に一緒についてきたナナコを後で学童に送るつもりで、会社に行く道を走ってしまったことがある。

信じられないかもしれないけど、信じられないことが起こったから、一人の子どもの命が無くなった。

信じられないことが世の中、実際にたくさんあります。

時計を巻き戻せたら…っていうときが。
スポンサーサイト


テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児

  1. 2016/09/08(木) 23:22:00|
  2. 3歳(リョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016年夏休み「東伊豆」初日。 | ホーム | 北海道の小2男児の件。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/496-c8e05a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)