FC2ブログ

前回の記事で、会社の人が4人来てくれることになっているが、
半分ウツ状態の私にとって正直嬉しくない、ということを書きました。

その後いろいろ悩んだものの、やはりここは覚悟を決めて歓迎しよう!
案外、会ってみると楽しいかもしれないし!と思いなおしました。
ところが昨日、彼女からまたメールが届き、
「子供も連れて行こうと思うので、最大5人です」
と書かれていた。

なんだかなぁ。
もともと勝手に人数を4人にされてしまったことも嬉しくなかったのですが、さらに増えて5人。
それよりも何よりも、子供を連れてくるつもりなら、最初に子供連れでも構わないか、事前に確認しませんか。
うちは公共の場でもなんでもないんですけど・・・。
小さなお子さまを持つ親って、皆さんこんなもんですか??
(ちなみに5才児です)

しかもしかも!
最寄り駅から自宅まで、もともと車でお迎えにあがりますよ、とお伝えしていましたが、メールには
「人数は5人だけど、子供を抱っこすれば車に乗れる?」
と書いてありました。
彼女は人数や車の広さを気にしているようですが、重大なことを忘れていませんか。
うちには、他の子供を乗せる用のチャイルドシートがついていませんよ!!!

前回、訪問者を4人に増やされたときの返信メールも、3日3晩、推敲に推敲を重ねて、
無駄な言い訳は省き、シンプルに、かつ相手を傷つけずに自分の意向を伝えるメールを書き上げました。
仕事の客先にだって、ここまで気を使ったメールを書いたことはありません。
それなのに、また同じ手間をかけなければならないなんて、どうかしています。
しかも、今回は訪問予定日まであまり時間がありません。
さんざん悩んだ挙句、もう自分の気持ちに正直に生きることにしました。
会社で私の評判が悪くなっても、もういいです。

彼女に直接電話をし、人数が多すぎて、うちではちょっと対応ができない。
ナナコも、他人が苦手なので(ホントのことです)あまり人数が多いと愚図ると思う。
だから、どこか外のお店で会うとか別の方法にして欲しい、と言いました。
「別に、全然気を使ってくれなくて構わないんだけど・・・。おうちには入れない?」
と聞く彼女に、「迷惑」という二文字を飲み込みながら、
ちょっと厳しいの、と答えました。

結局、ナナコが風邪をひいたと、ナナコをダシに使ってくれて構わないから
今回の訪問はなかったことにして皆さんに伝えて欲しい。
あなたがうちに遊びに来たいのなら、あなたとあなたの子供、
もしよろしければあなたの旦那さまの3人だけで来てください、と伝えました。
そして、人数は減っても、車にチャイルドシートが付いていないから送迎はできない、と伝えたところ、
「ちょっとの距離だったら大丈夫よ。お巡りさんさえいなければ。」
と言われ、正直耳を疑ってしまいました。
お巡りさんがいる、いないの問題じゃないでしょ。
もし私が事故って子供が怪我をしたら、私に責任があるわけよね?
そんな責任はじめから負いたくないし、やっぱり危ないでしょ!
「いや、うちの近くにお巡りさんいるからダメ」(←これもホント)
と言って断ったけど、とても腑に落ちない気分でした。

病院での出産は嫌だと言って助産院を選んだ彼女。
布オムツで頑張っていた彼女。
自然派思考で着せる洋服の布にもこだわっていた彼女。

とても良いことだと思うけど、大事なこと忘れていませんか。

スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ