自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

化石堀り。前編

ナナコが突然、言い出した。

「化石を掘りたい。」

ま、これだけではなく、

「魚釣りをしたい」やら
「レンコンを掘りたい」やら
まーどこまで本気か分からんことをちょくちょく、場当たり的に言い出すのですが。

ただの思いつきだったとしても、
「遊園地に行きたい」
と言うのとはちょっと違う要望でもあり、
出来ることならちょっとずつでも叶えて差し上げたいと思ったりするわけです。

化石堀り。
私も小学生の高学年の頃、はまりました。

化石なんてそうそう、そこらに転がっているものでもなく、地層が見つかったからといって、化石が必ずあるかと言うとそう言うこともなく。

成果が全くない可能性の方がずっと高い化石堀りなんて、ナナコにできるのだろうか?

そこで、化石堀りが出来るところをいろいろ調べました。
そして、ありました!
最適なところが。
そこは、私の実家から車で一時間。

「アンモナイトセンター」

フタバスズキリュウ、もとい、フタバサウルススズキイが発見されたところからほどちかくです。

実家から近いので、実家に泊めてもらえば宿泊費はただ。
しかも、アンモナイトセンターは、化石の発掘現場を建物で覆っただけのところなので、すなわち、そこで化石がそのままとれるのです。
口コミを見ると、
「化石が見つかるかどうか?ではなく、いかに質の良い化石が見つかるか?」
ということで、くず化石なら普通に見つかるのだそうで。
しかも化石の持ち帰りはご自由に。
ただし、学術的に貴重なものが見つかると没収されるのだとか。

しかも、入館料も、発掘体験込みでも大人一人710円と安い。

これは行くしかないでしょ。

ん?
3歳のリョウは大丈夫なのかな?
化石堀りなんて出来るのか?楽しいのか?
スポンサーサイト


テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児

  1. 2016/09/24(土) 00:15:51|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<化石堀り。後編 | ホーム | 2016年夏休み「東伊豆」初日二日目~三日目。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/500-a1996c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)