自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

嬉しいこと。

先日、私のブログを読んでくださっている方から、コメントでご懐妊されたとの嬉しい報告を受けました。
不妊治療の記事を書いていたときから読んでくださっている方が、赤ちゃんが来てくれましたとご報告してくれると、私も自分のことのように、本当に本当に嬉しくなります。
ナナコやリョウが、やっとお腹に来てくれたときのことを昨日のことのように思い出すことができます。
おめでとうございます。
そして、ご報告ありがとうございます。
お返事を返す手段がないので、本文にてお返しします。

また、時々、リョウと同じくらいの年齢の子を持つお母さんからもコメントいただくのですが、こちらも嬉しいですね。
今やだいぶ物わかりが良くなってきたリョウですが、これまで結構手を焼いてきたので、だいぶ励みになりました。

そんなリョウの成長ぶりは、本当に目をみはるものがあります。
今までがダメダメだったので、ちょっとしたことでもすごいと思ってしまう境界線の低さもありますが。

この間は、保育園でリョウがお当番さんだったそうです。
お当番の役割のひとつに、お昼ご飯の時の最初と最後に「それでは皆さまご一緒に、いただきます。」と、同じくご馳走さまの掛け声をかけるものがあります。
この日、昼食時の終わりの時、園長先生だけがべらべら喋っていたそうで(と言っても、園長先生ですから、それなりに意味のあることを必要に応じて喋っていたのだと思うのですが)、それを見てリョウは、「これからご馳走さまをするので、お話はやめてください。」と園長先生に注意したらしいです。
園長先生をはじめ、担任の先生たちは「リョウちゃん、しっかりしてきたねー」と褒めてくださいました。

まー、こんな程度でも、成長が嬉しかったりするもんですね。
スポンサーサイト


  1. 2016/11/12(土) 22:43:14|
  2. 4歳(リョウ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<逆上がりできた。 | ホーム | 7歳の誕生日。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/513-403681af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)