自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

逆上がりできた。

どんくさく、チャレンジ精神ゼロ、失敗するくらいならはじめから何にも挑まないスタイルのナナコ。
そのくせ、妙にプライドだけ高いので、扱いにくいことこの上ない。

そんなナナコが、公園の一番低い鉄棒で逆上がりに成功した!
逆上がりって、出来たところで何ら得すること何もないのに、なぜか昔から逆上がりが出来るか出来ないかって、運動が出来るかどうかの基準点のような?

逆上がりもできる子は、保育園の年中で既に当たり前に出来ていたりするが、その頃のナナコは確か、前回りだって怖がってやっていなかった。
はぁ~。この子はきっと、逆上がり出来ずに小学校を卒業するかも、なんて思っていた。

保育園の年長の春に鉄棒をレンタルし、足抜き回り、前回りが出来るようになり、その後、ナナコが腕を骨折したことにより中断していた鉄棒。
逆上がり出来るようになるまでにはだいぶ親の手伝いを必要としたが、なんとか室内の鉄棒で逆上がりが出来るようになったのが年長の冬。
そこからあまり進展なく、公園の鉄棒など触れようともしなかったが、やっとやっと昨日、公園の鉄棒で、私が手伝うことなく逆上がりができました。
(翌日は学校の鉄棒で逆上がりができることを先生に披露したそうだ)

運動系はまるでダメだ

と勝手に思っていたが、少しずつ進歩するものですね。
長い人生。
逆上がりくらい、年少でできる子もいれば、小学6年生でできる子もいるかー。

スポンサーサイト


  1. 2016/11/21(月) 05:01:20|
  2. 小学1年生(ナナコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひらがなへの興味。 | ホーム | 嬉しいこと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/514-c96f7b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)