FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、小学校の授業参観&懇談会があった。
ナナコが通う小学校では、PTAはないのだけど、その代わりに保護者会みたいなものと、校外の活動を行う校外役員がある。
そして、子ども一人につき、卒業するまでに必ず一回は役員を行うことという決まりがあり、役員をいつやったかと言う記録も残される。
保護者会の役員は1クラスにつき二人で、校外役員は1クラスにつき一人だが、校外役員には種類があり、大変な係もある上に保護者会役員よりもやることが多いらしい。(どちらもやったことがないので分からない)
従って、校外役員を決める際にはいつも苦労するのだそうだ。

そして、今回の懇談会では、その校外役員を選出することになっていた。
みんな、やりたくないのでどきどきしながら、それでもまだ1年生なので懇談会の出席者も多かった。

誰かやってくれる人はいませんか、の保護者会役員の声に黙り混むみんな。
先生も毎年のことなので苦笑している。

それでもね。
私、頑張ったんです。
私、引き受けます、といってしまいました。
あぁ、本当に仕事しながら務まるのか?
悩みに悩みましたが、それでも引き受けました。

理由は、
どうせどこかで何かやらなければいけないなら、低学年のうちにやってしまいたかったこと。
来年の保護者会役員になれる保証がないこと。(みんな早いうちにやってしまいたいので、今年の保護者会役員は立候補者が多く、私はじゃんけんで敗れてしまった)
学校関係の保護者の知り合いが少ないこと。
早いうちから学校の活動を知っておけば、それなりに学校側の活動や考えも分かり、保護者としての学校生活も有意義な時間が増えるのではないかと思ったこと。
など。
もちろん、仕事している身であり、あまりにも負担が大きかったらドウシヨウと不安も大きいのですが、ま、苦労は買ってでもせよ、と言うし。
あ、それは若いときの苦労か。

とにかく、何か得るものも何かしらあると信じて、来年度頑張ります。
でも、やっぱり、軽い役だといいなあ。
どうか軽い役になりますように!
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kuromamma

Author:kuromamma
38歳で初期流産。
40歳で妊娠&女の子出産。
不妊治療の末、43歳でやっと男の子を授かりました。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。