自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

情報処理試験に合格した!

今日は、情報処理試験の合格発表の日。

もう、何年間受験しているんだろう。
もう、何回、同じ区分を受験しているんだろう。

普通に勉強すれば、一回や二回で合格できるほどのものなので、ネットで堂々と何回も受験していることを公言すること自体、かなり恥ずかしい行為と言って良い。

毎年、春と秋の二回。
受けては落ちて、受けては落ちて、たいして勉強する時間も取れないのだから、落ちても当たり前なのに、不合格の通知は、かなりの破壊力を持って毎回私を襲っていた。

プールの進級テストに合格しては着実に級をあげているナナコにも、
「ママ、私が六年生になるまでには合格してね。」
と励まされていた。

情報処理試験の合格発表はネットで分かる。
受験票には、受験番号とパスワードが書かれていて、合格発表の日に情報処理推進機構のページにアクセスし、受験番号とパスワードを入力すれば、テストの点数と合否が分かる。

何年間も、このページにアクセスしては
「不合格です。」
の文字に泣かされてきた。

今日の昼休み。
恐る恐るこのページにアクセスしてみた。
結果を見たいけど、見たくない。
あ、この感覚。
同じようにクリスマスに近い12月のある日。
不妊治療で、採卵した卵の凍結確認をしたときの感覚にそっくり。
デジャブだ。
聞いても聞かなくても、結果は変わらないのに、知りたいが知るのがこわい。
この時ははじめて胚盤胞になって、神さまにありったけ感謝したっけ。

そんなことを思い出しながら、合否の結果のページを開いて、スマホをチラリと目の端で一瞬だけ見てみるとですね。

「合格です。」

の文字が見えた。
合格?合格?
えーっ本当?
今度はしっかりと両目でまじまじと合否のページを眺めてみた。

合格だ!
いつも見慣れた「不」の文字が入っていない!!!

もう、嬉しくて、でも信じられなくて、合格証書が届くまでは、どきどきです。

うちの会社では、情報処理試験に合格すると、報償金として10万円貰えることになっており、前々から、合格したら子どもたちに良い敷き布団を買ってあげたいと思っていた。(今使っている子ども用の布団はペラペラなんです)

早く合格証書届かないかな。
すぐ届くのかと思いきや、発送は1月なんですって。
スポンサーサイト


  1. 2016/12/17(土) 00:13:33|
  2. 小学1年生(ナナコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もあと2日。 | ホーム | 小学校の役員。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/517-d075abbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)