自分を好きになるために

ナナコを通して、新しい自分を発見できるといいな。

製作物。

ナナコが、学校から膨大な製作物を大きな袋で持ち帰ってきた。

図工で書いた絵。
アサガオの観察日記。
遠足の時の絵。
紙粘土で作ったなんだかわからないもの。

これを18時過ぎに自宅に帰るなり、ひとつひとつ説明を始めるので、全く何もできない。
つい最近、
「ママっていつも、すごいね!しか言わないよね。」
と注意されたばかりなので、迂闊に適当な相槌も打てない。
もちろん、ゴミの山を持ち帰ってきた、なんて、ちらりとも考えることは許されないのである。

しぶしぶ、着替えも猫の餌もそっちのけで説明を聞いていると、やっぱりこの1年で成長したよね、と思う。
鳥が大好きなナナコは本当に鳥の絵が上手だった。
製作物を入れるために学校で配布されたと思われる不敷布の大きなバッグには、虹と富士山と音符の絵。
反対側にはパパとママとリョウと猫の絵が書いてあった。

毎日子供たちに怒ってばっかりの私だけど、いつ、手元から離れていってしまうのだろう。
今が一番幸せなのかな。
スポンサーサイト


  1. 2017/03/09(木) 22:48:25|
  2. 小学1年生(ナナコ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春休み~ 南房総その1 | ホーム | 役員の係決定。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromamma.blog12.fc2.com/tb.php/528-886fcc45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)